February 27, 2006

帰ってきました!!

皆さま、こんばんわ。

先日25日を持ちまして無事に広島に戻って参りました。
結局ブログを更新できたのはスイスだけという結果でしたが、こんなにも見ていただいていたなんて本当に皆さまありがとうございます

また、研修を通じてお世話になりましたスイス・ブライトリング社の皆さま、ブライトリングジャパンの皆さま、本当にありがとうございました。また、ケース工場のヴェルタノール社の皆さまとダイヤル工場のフェール社の皆さまにも重ねて御礼申し上げます。ありがとうございました。それにしても実際に自分の目で確かめたから声を大にしていえることですが、あの企業広告の“鎖”の意味。

まさしくその通り!

ブライトリングの作り上げているモノは、時計作りに携わるすべての人が一人一人の最高の技を総て捧げて紡ぎ出す。職人の手により作り上げられたモノが今、この腕にあり時を刻んでいる事がすごく誇らしく思えました。特にブライトリングクロノメトリーで体験した『緊張感』には正直、びっくりしました。ブライトリングの時計にかける情熱はそのまま装着していただけるすべてのお客さまのために繋がって行くのです!!

モノも言わぬ鉄の塊が、職人達の手により「チクタク、チクタク、・・・」と鼓動するようになる。ひとつの時が始まるその瞬間に立ち会う事が出来た事は本当に幸せでした。

これも皆さまが日ごろから応援してくださているお陰です。皆さま、ありがとうございました。ここで得たものは必ず皆さまに伝えていけるように準備しますのでこれからも応援よろしくお願いします。

最後になりましたが、今回のセミナーで出会ったすべてのセールスマスターさん、いろいろとお世話になりました。また、お会いできる事を心から楽しみにしています。
お疲れ様でした。  

Posted by salesmaster018 at 00:37

February 22, 2006

いざ、スイスへ!!

皆さま、おはようございます。現在のスイスでの時刻はam0:53です。

20日は成田からフランクフルトで乗り継ぎをして、スイスのホテルに着くまでに約18時間かかりました。フランクフルトまでは11時間30分のフライトでしたが、フランクフルトで乗り継ぎまでに3時間あり、スイスのチューリッヒに着いたときは日本時間でam5:20でした。飛行機はエコノミーでしたが、映画が充実しており、思っていた以上に快適に過ごす事ができました。フランクフルトまでに食事は2回あり、味が濃い以外おいしくいただきました。フランクフルトからスイス チューリッヒに入るまでに3時間の乗り継ぎがありました。チューリッヒの空港で緊張の入国審査を受け(審査官が何を言っているのかはわかりませんでした)、スーツケースをとりにいきましたが、4名分のスーツケースしか出てこない・・・。



・・・、これってもしかして!?

ロス・バケ?

何分待っても出てこず、渋々スーツケースの種類や色をかかりの人に伝えていたら突然、出てきました!!
みんなでホッと胸を撫で下ろし、スーツケースを回収しましたが、これがほんとにロス・バケになっていたら飛んだ初海外になるところでした。めでたし、めでたし。

そして本日21日からスイス グレンヘンのブライトリング本社にてTOPGUN Salesmasterミーティングが始まりました。詳細は次の回に・・・。  
Posted by salesmaster018 at 09:35

February 20, 2006

いよいよ

皆さま、おはようございます。

初海外ということで、興奮してか朝早くに目が覚めたのでパソコンを開いてみました。
先日のTOP GUNミーティングではスイスでのスケジュールや今回見学させていただく工場での見所のポイントなどを約2時間ほどディスカッションを交えて行いました。 普段のセールスマスターミーティングもかなり面白く、熱い内容なのですが、今回のそれは「セールスマスターミーティング」を上回る熱気と笑いに包まれていました。

その中のお話で、皆さまが興味を持たれているブライトリング・ジャパンの活動情報を出しますね。
本日2月20日皆さまのもとにメールマガジンが配信されます。その内容は・・・。 乞うご期待!

それと、前回の企業広告が新しくなります。その詳細は後日Upするとして、4/1以降に東京に飛行機で行かれる方は『羽田第2旅客ターミナル』・『浜松町モノレール駅ホーム』のコルトン看板をぜひ!ご覧になってください。 なぜブライトリングがこの2カ所を選んだかというと・・・。

『空』につながる場所だから。

ブライトリングといえプロフェッショナルのための計器。
ブライトリングといえばパイロットウォッチ。
ブライトリングといえば・・・。

だからこの2カ所なんです!! 皆さまも東京に行かれるときはぜひ探してみてくださいね。
今回の企業広告もインパクト大です!

それでは皆さま、いってきまーす!!  
Posted by salesmaster018 at 07:46

February 19, 2006

東京

皆さま、こんにちは。

本日、広島空港をam10:45のANAで出発して羽田へ降り立ちました。
羽田空港は幸運にも第2旅客ターミナル側でしたので、3階の書斎館にいってきました。
丸善の本屋と同じ入り口で中は中高年の男性が筆記具などを見られていました。
立ち寄ったのは、いつも使っているメモ帳の『RHODIA』を探して
「ここなら、もしかしたら?」
と思ってでした。 書斎館には目当ての『RHODIA』はなく、ソニプラにて購入しました。
そのときに思わず隣にあった『Rollbahn』に目が止まり、迷ったあげくそれも買っちゃいました。
『RHODIA』と『Rollbahn』








「こんなに買ってどうするの?」

って、皆さまお思いですよね?当初 僕もそう思ったのですが、
「足りなくなるぐらい感じた事や聞いた事をいろいろ書けばいいかなぁ」
と思って買いました。

これが僕の広島・東京間の行動です。

明日は念願のスイスに向けて飛び立ちます!!
スイスに行ってインターネットに接続できる環境があれば、ブログで速報も考えているので、皆さま応援よろしくお願いします。  
Posted by salesmaster018 at 15:26

February 17, 2006

取材

皆さま、こんにちは。
もうすぐ初海外!!それまでも出来る限り投稿していきますので、変わらずご支援下さいね

“初”が付くことと言えば、先日「GooWORLD(中国・九州版)」の『噂の収穫』というページの取材をうけました。

「えっ!!他の雑誌でも見かけたよ!」

って思われた方、ありがとうございます。
今までとどこがどう違うのかというと、これまでは「ブライトリング正規販売店の紹介」というカタチで構成されてきました。そして今回は・・・。

『時計誌』ではなく、『輸入車情報誌』 

『ブライトリング正規販売店の紹介』ではなく、『僕個人とブライトリングの紹介』

そして・・・、

『男性ライター』ではなく、『女性ライター』だったこと。

特にこの最後の違いは取材になれていない僕にとって ものすごく緊張しました。
緊張しながら進行していった今回の記事は・・・。


僕、個人はものすごく思い出深い内容です 文章もすごくうれしい内容なのですが、同ページに掲載されている写真もまた僕には非常にうれしいのです。何枚か写真が掲載されていますがその中でも特に・・・。

・・・、ごめんなさい。これ以上は2月26日発売の「GooWORLD(中国・九州版)」をご覧下さい。 その方が僕が文章にするよりもいいですね いつもそうですが、僕はこうやって皆さまに支えてもらっています。 コメントを返してくださる皆さまがこうしてブログを盛り上げていただいたからこそwadaさんとの出会いもあった訳ですから。本当に皆さま、ありがとうございます。

これからも新しい出会いがありますように僕も楽しんでブログを投稿しますので、皆さま引き続きお付き合いくださいね。  
Posted by salesmaster018 at 23:37