April 26, 2006

メンバーズサロン

皆さま、こんにちは。

前々から 「投稿しないとなぁ」 と思っていましたがようやく投稿です。

今年も5月19日(金)大阪 梅田ステラホールで幕をあける BREITLING JAPANプロデュース『MEMBERS SALON 2006』

会場では現行モデルだけでなく2006年バーゼルで発表されたモデルが展示され、時計診断ブースではブライトリング公認時計師がご愛用いただいている時計を診断してくれます。下の写真は昨年の会場雰囲気を同行してくれたHさんが撮ってくれたものです。
MEMBERS SALON案内板











MEMBERS SALON 入場口MEMBERS SALON 順番待ち







MEMBERS SALON 会場雰囲気
ブライトリングのロゴが床を飛び廻る!








MEMBERS SALON 会場雰囲気 映像ブース
ここでは最新の『AIR TIME』等が紹介されます。今年の『AIR TIME』もかっこいいですよ!





MEMBERS SALON 時計診断ブース
ここではブライトリング公認の時計師がご愛用の時計を診断してくれます。対応してくださる時計師はブライトリングの高精度ムーブメントを熟知しているかたばかり!日ごろお使いいただいて気になること等をご相談いただけます。



MEMBERS SALON めったに見れない展示物
BREITLING for BENTLEY マリナートゥールビヨンはセミオーダー方式!そのためこのような特製Boxに文字盤やベルトのカラー見本が入っています。オーナーはこの中から好みに合わせてオリジナルの1本をスペシャルオーダーしていきます。


MEMBERS SALON ロビー雰囲気
出口ロビーにも関連パネルがあり、最後までブライトリングの世界観を楽しんでいただけます。



Hさん、写真の提供ありがとうございます!

僕自身もMEMBERS SALONに参加したのはバスツアーが始まってからなのでまだ2回ですが、

「人の多さに驚き、会場に入ってからはその世界観に圧倒されてしまい、少しのあいだ思考回路が止まってしまった!」

ほどです。(しかも2回とも・・・。)『これは今年も行かなければ!』と思っている気持ちはきっと皆さまに負けず劣らず熱いモノがあります。
まだ体験されていない方、ぜひご体験あれ!!
    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

と言うことで、今年も下村時計店では7月17日(月・祝)の福岡会場にバスツアーで参加します!!
ただいま、金座街店ではご希望のお客さまを店頭にて募っております。ご興味のある方・詳しい事のお問い合わせはコメント欄かお電話【(082)248-2224】にて中田がお伺いいたしますね。

参加資格は下村時計店でブライトリングをご購入いただいたお客さま。ご同伴者は会員さま1名様につきお一人様までとなっております。と言うことで、お申し込みの際はBJ発行のクラブカードをご持参くださいね。かかる費用は会費の3,000円だけです。それ以上はご判断に委ねますが、会場で時計は販売していませんよ^^  

Posted by salesmaster018 at 14:16

April 25, 2006

東京 羽田の・・・。

皆さま、こんばんは。

先日のセールスマスターミーティングにてブライトリングの企業広告の場所をリサーチしてきました!

東京の羽田空港にブライトリングの企業広告が存在する事は前回の投稿に掲載していますのでまだご記憶いただいているのでは?
以前、PARKERさんとの会話で

「羽田に行ったけど見つからなかったよ。第二ターミナルといっても広いからね〜。」

『僕がBREITLING JAPANにといあわせときます!』

と言ったきりなかなかUpが出来ませんでした。そして先日のセールスマスターミーティングで、M氏がBJの広報担当のA氏に問い合わせてくれました。それがこれです!
羽田第二旅客ターミナル2階出発コンコース















羽田第二旅客ターミナル2階出発コンコース 拡大













東京 羽田第2旅客ターミナルの2階、出発コンコースにブライトリングの企業広告が!!
ぜひ探してみてください!その写真に写っているモノは・・・。
そして、その写真が語りかけてくるモノはいったい?

立ち止まって、観てみてください。
感想お待ちしています・・・。  
Posted by salesmaster018 at 23:41

April 22, 2006

入荷と完売のお知らせ。

皆さま、こんばんは。

まずは入荷のお知らせです。

エボリューションのグレーブラックが店頭展示となりました。エボリューションのデザインコンセプトは皆さまもご存知だと思います。
そう『光』です!

エボリューションをデザインするときに新たなブライトリングのフラッグシップモデルとしてエディ・ショッフェル氏がそれまでのクロノマットにないモノを追求した結果、曲線を描く美しいケースデザイン・光をうけて表情を変えるインデックスや文字盤、手首のカーブを美しく包み込むブレスレット。その総てが腕に当てたときに角度を変えるたびにひとつの光の躍動を表現していくのです。

そして今回、店頭展示になったグレーブラックは僕の中でもバーインデックス文字盤の種類中『ブルー文字盤』と並ぶほど太陽光に当てたときにうっとりするほど繊細なカラーリングなのです。なのでお奨めです!

そして、もうひとつのご報告が・・・。

先日、【緊急連絡】ということで投稿しました日本限定クロノマットエボリューションが本日、

完売

いたしました。次回の入荷はまたもや未定です。本日ご購入いただきましたTさん、おめでとうございます。そしてありがとうございました。
  
Posted by salesmaster018 at 23:20

スタジオ・ブライトリングにて。

皆さま、こんばんは。

先日、スタジオ・ブライトリングに行ってきました。メンバー様限定のスタジオ・ブライトリング内はよく雑誌とかにも載っていますよね。こんな感じで、
会員さま限定Room
(内田さん、登場ありがとうございます!!セールスマスターミーティングでは大変お世話になりました!愛媛に行ったときにはぜひお店に行きたいと思います。そのときはよろしくお願いします。)


メンバーズラウンジにはこの様な扉が・・・、
ドア








右の扉は通常では会員さまでも入れないので、今回は代わりに僕が潜入してきました。
入ってすぐは修理の窓口としていつも電話で詳しい修理内容お話ししているBJスタッフのYさん・Sさんのデスクがあり、そのフロアの隣が各セールスのデスク、そしてその奥が修理サービスセンターとなっています。それがこの写真、
スタジオ・ブライトリング大阪 修理部内1スタジオ・ブライトリング大阪 修理部内2






スタジオ・ブライトリング大阪 修理部内3スタジオ・ブライトリング大阪 修理部内4






入室して右側の作業台には、ケースの気密性を確認するための検査装置や、裏蓋を開閉するための専用工具などが並び、その奥には観覧車のようなものが・・・。
この観覧車のような器具は時計をホールドし、回転させることで巻き上げながらいろいろな姿勢差を与えるものです。

オーバーホール作業は、送られたときの状態を傷のチェックやそのときの精度などいくつかの確認を行い分解していきます。
熟練した時計師でも1日で行える個数は平均3個程度だそうです。

【なぜか?】(下の写真をご覧下さい。)
スタジオ・ブライトリング大阪 修理120パーツ以上の部品を持つブライトリングのムーブメントを分解洗浄注油組立調整と行っていくうえで高いレベルで修理のクオリティを保持し続けているからなのです細かい作業を強いられる時計師の眼はキズミを通じて歯車同士のわずかな重なりや、歯車の軸受けである人工ルビーにあけた微小な穴に軸足を入れていくなど、その集中力と眼への負担は計り知れないモノとなります。
こうして組み上げたムーブメントは約2週間〜3週間掛けて観覧車のようなワインディングマシンによって実測に近い形で精度チェックに入っていくのです。オーバーホールの工程で一番時間が掛かるのが実はこの精度チェックかもしれませんね。
精度測定器(テスター)で得られた値を基に更に実測で確認を行います。ここで検査合格したモノが公認時計師の手から、皆さまのもとに送り届けられるのです。
分解掃除は時間が掛かるのはそれだけクオリティの高い修理規定があるためですね。
皆さま、どうかご理解下さい。よろしくお願いしますね。
そして・・・、

ブライトリングの高精度ムーブメントを陰で支えているのは公認時計師の皆さまなのです
と、僕はお伝えしたいです
スタジオ・ブライトリング大阪の林さんをはじめ時計師の皆さま、ポリッシャーのムスタファさん、お忙しい中うろちょろしてご迷惑をおかけしました。この場を借りてお詫びもうしあげます。
貴重な時間をいただきまして、本当にありがとうございました。

林さん(インフォブライトリングでもお馴染みですよね。)と、ポリッシャー(研磨仕上げの技術者)のムスタファさんと一緒に記念撮影です。
スタジオ・ブライトリング大阪 スタッフと共に

本当にBJスタッフの皆さま、ご協力ありがとうございました。  
Posted by salesmaster018 at 16:41

April 21, 2006

緊急連絡!!

皆さま、こんばんは。

えぇ〜今日のお題は・・・、


緊急連絡


何が緊急連絡かというと、

クロノマットエボリューション日本限定が入荷しました

この時計のかっこよさや、美しさ、希少性は他のブログでも再々登場しているのでここでは多くは語りません。多くのブライトリングを手にし、見てきたブライトリングセールスマスターが絶賛する今年の日本限定は、最終ジャッジをあなたに委ねます。



SHIMOMURAにクロノマットエボリューション日本限定が入荷しました
このブログをご覧の皆さまだけに、残りわずかなチャンスを・・・。  
Posted by salesmaster018 at 23:43