May 31, 2006

アヴァンタージュとコパイロット

皆さま、こんばんは。

先日のメンバーズサロンで気になっていた商品を何点か写真に撮ってきていました。
今日は

「エアロスペースアヴァンタージュとコパイロット」

の写真を投稿します。
アヴァンタージュとコパイロットコパイロットはブラックダイヤルしかなく、UTCとは違いブレスレット以外の選択は出来ません。残念ながら写真ではきれいにその表情を写すことは出来ませんでしたが、BJのホームページ上でコパイロットの詳細をご覧ください。

また、ほんじつから2006年度の新作もFITTINGに登場しましたのでこちらも要チェックです!!  

Posted by salesmaster018 at 22:21

May 30, 2006

大切に、大切に・・・。

皆さま、こんばんは。

本日いただきました、おやまさんのコメントの返事が長くなりそうなので投稿しますね。(これは僕個人の考え方のためかなり偏った考え方になっていたら流し読みしてくださいね。) 
それでは失礼します。


おやまさん、こんばんは。
「時計は時間を見るだけのモノではなく、共に時を刻んでいくモノ。」と僕は感じています。どれだけ同じ時間を共有するかで不思議と時計の個性が出てくるんですよね。前にも投稿したと思いますが、バンド洗浄などでお預かりしたとき1本として同じ時計がないんです。その時計がどのように扱われているかはお預かりのときになんとなく分かるんですよね〜。

よく「人と同じ時計は嫌だ。」と言われる事がありますが、着けていただくスタイルによって徐々に他の時計にはないモノ(・・・、たとえるなら風格と申しましょうか?)がでてきます。

時計は身につけるモノ。

どれだけ時を共有したかで時計には個性が出てきて、他に2つとない自分だけのヴィンテージに仕上がっていくモノではないでしょうか?僕にはそう思えてなりません。ディスプレイに並んでいる商品はそれぞれのブランドが丁寧に仕上げたモノですが、このままでは完成度は70%。残りは時を共有する事によりオリジナルの個性が出て100%の完成品にどんどん近づいていくのではないでしょうか?馴染んだときはきっと個性が似てくるのでは?と思えてなりません。

***************

これは僕が勝手に思っていること。もちろん人それぞれ考え方や想いは違いますよね?それが個性ですから・・・。
でも買ったときの喜びや手にしたときの胸の高鳴りをずっーと忘れないでいてください。無機質な「モノ」ですが、遠くスイスで手仕事により作り上げられた小さな鼓動が耳に当てるたびに、冷たく硬いケースの奥から変わらない速さで時を奏でているはずです・・・


  
Posted by salesmaster018 at 23:54

May 28, 2006

これからも。

皆さま、こんにちは。

今日は比較的のんびりとした1日でした。
その為、昼からこのブログを覗いてみると・・・。

コメントが!!

gajumaruさん、PARKERさん、おやまさんいつもコメントありがとうございます。
皆さまとの会話からいろいろなヒントをいただいたり、多くの知識をいただいたりと常に勉強をさせていただいています。
昨年から少しずつではありますが、自分の中で変化があり(周りの方から見てもいい方向だといいのですが・・・。)

「いろいろな事をやってみよう」

と思うようになってきたのもこのブログに挑戦すると決めてから濃くなってきたと思います。こうして皆さまと店頭以外でいろいろとお話できるのも僕にはものすごくプラスになっています。

こうして考えると僕が変化したのではなく、きっと皆さまが僕を鍛えてくれているのですね。本当にありがとうございます。皆さまのご恩にすこしでも報えるようにこれからもいろいろな企画を考えていきますね。PARKERさんやおやまさんにコメントで頂いた案は大切に暖めていきます。

皆さま、これからも末永くお付き合い下さいね。  
Posted by salesmaster018 at 17:59

May 25, 2006

大阪メンバーズサロン

皆さま、こんばんは。

各セールスマスターから大阪会場の報告が掲載されている中、僕も遅れましたが本日投稿いたします。
今回の大阪会場は19日(金)・20日(土)の2日間で1300人強ものお客さまがご来場されました。19日(金)はあいにく雨、しかも19:00開場とあって少し不安だったのですが、僕の不安はうれしいことにはずれ、400人強のお客さまがご来場されました。

雨の日にしかも会社帰りにもかかわらずこの来場人数は本当にすごいと思いました。その時の会場の様子です。
会場には続々とお客さまが・・・会場前ロビー19:00開場の本会場には18:15頃に会場ロビーに人影があらわれ、瞬く間にたくさんのお客さまが開場待ちされていました。




会場の中に一歩足を踏み入れると中はブライトリングワールドが
企業広告バナー
この企業広告の巨大バナー以外にもこんなものが






「時計でない例のモノ」バナー








また、過去2度のメンバーズサロンで経験したことのない様な人盛りができていたPROFESSIONALラインのブース。(僕も好きなラインなのでこの反響は嬉しかったです)
プロフェッショナルラインのブース







もちろん時計診断コーナーにも入場早々に待ち人が出るくらい
無料時計診断にも長蛇の列が







**********************

この日、大阪会場はブライトリングオーナーとBJスタッフの熱気に包まれていました。会場は本当に汗が出るくらい暑かったです!
 そして本日は東京会場が熱気に満たされる日です
もちろん下村時計店では最終会場であるアクロス福岡にバスツアーで参加します。
現在会員さまに限りバスツアー参加のご希望をお伺いしておりますので、ご興味ございましたら過去の資料を基にメンバーズサロンのお話を致しますので販売員にお気軽にお尋ね下さい。
締め切り人数までもう少し余裕があります。ぜひこの機会にBREITLINGの正規会員さまの特権をお楽しみ下さいね。  
Posted by salesmaster018 at 01:28

遅くなりましたが・・・。

皆さま、こんばんは。

今月の9日(火)にBENTLEY Hiroshimaに行ってきました。
何をしに最近よく訪問していたかというと・・・。

BENTLEY hiroshimaBENTLEY hiroshima ブース導入








この右の写真の通り、BENTLEY HiroshimaにBREITLING for BENTLEYの専用ケースを設置してきました。
今回のなれそめは、株式会社コンクエスト様から

「ご来店くださったお客さまとよくBREITLINGのコックピットクロックや、BREITLING for BENTLEYの話になるんです。そこで、BREITLING for BENTLEYを展示したいのですが」

とのこと。

もちろんBENTLEY Hiroshimaでは時計の販売はおこなっておりませんが、BENTLEY Hiroshimaのお客さまに対する熱い思いをうけ、下村時計店としても協力させてもらう形となりました。ここに、両社のパートナーシップが成立したのです。

その後、いろいろあってようやくケース搬入となりました。ここのケースは下村時計店でも使用していないBREITLING for BENTLEY専用のディスプレイとなっています。(BENTLEY Hiroshima HPはこちらから

「全ては、お客さまのために。実物をご覧いただきたい。」

という思いをこめておこなっております。ぜひ、スイスとイギリスのクラフトマンシップをBENTLEY Hiroshimaで見比べてみてください。
また、6月2日(金)〜4日(日)までBENTLEY HiroshimaショールームにてBENTLEY Azureの発表会を開催するようです。
  
Posted by salesmaster018 at 01:04