February 27, 2007

完成形からの進化。

皆さま、こんにちは。

クロノマットとの出会いは前回の投稿で紹介しましたが、今回はその続きです。
クロノマットの完成形だと思い購入した「クロノマットオリジナル」
さらにその完成形を凌ぐクロノマットの進化形とはいったい?
それを少しずつ僕の視点も交えて投稿していきますね。

僕がクロノマットと共に時を過ごし始めて2年が過ぎた2004年の春にその衝撃的なニュースが舞い込んだのでした。

「クロノマット(オリジナル)を含んだ全てのウインドライダー系が生産終了になる!!」

「!!?」

この時の驚きはきっと正規販売店のスタッフの皆さまは同じだったのではないでしょうか?そのぐらい金座街店でも驚きました。なんていっても当店でも売れ筋No.1モデルだったのですから。また、当時は当店でも徐々にですが大きな径(43mm径)のクロスウインドウが注目されはじめ、店頭欠品状態が続き始めた時。まだお客さまのご注文分も納めてなかった矢先のことです。

衝撃のニュースから激動のバーゼル発表までの間、情報は思ったほど入らずBJの方も大変な時期に入ってきた情報はケース経。
今まで39mmのクロノマット(オリジナル)、43mmのクロスウインドウよりも大きな43.7mm!!
それは当時現行モデルだったクロスウインドスペシャルと同じ大きさだったのです。

急いでケースから時計を出し、腕に当ててみると唖然としました。

当時のケース形状はフライトジャケットの上から装着しても服に引っかからないようにラグの部分がまっすぐに伸びた形状になっているため、僕の細い手首からは完全に浮き上がったように見えて安定しないのです。この時には正直BREITLINGは「ブームにのっかったのか?」(当時はデカ厚ブームの到来でしたからね。少しでも疑って申し訳なかったです^^; )と思ったくらいでした。

「これは今年どーするんだ?どーなるんだ?」

と頭を抱えていた時にようやくバーゼル発表の時がやってきました。

コンセプトは

「完璧なる調和」



この続きはまた次回・・・。  

Posted by salesmaster018 at 14:23

February 26, 2007

出会い

皆さま、こんにちは。

この週末も多くのお客さまにご来店いただきました。本当にありがとうございます!
その時にあるお客さまにたまたまお話をしたのでブログでも投稿いたしますね。

それはなぜ僕が初めての時計をクロノマットにしたのかと言うこと。

もともと僕が初めてBREITLINGを知ったきっかけは大学生の時です。その時の事はまた後日お話するとして、その時のモデルは今着けているクロノマットではなく、モンブリランという時計でした。
その時の僕は20歳も迎えていない学生。もちろんそんな高級機械式時計が購入できるわけもなく、それからはとにかくBREITLINGの記事を夢中で追っかけるようになりました。もともと興味のなかった世界に突然惹き込まれたせいか、その緻密で美しい時計のせいなのか?その時は分からないくらいドキドキしながら記事を目で追ったのですが、今思うとその両方が揃っていたからこんなにものめり込んでしまったのでしょうね。

僕が購入する時ももちろん悩みました!今でさえ時計を買うならBREITLINGだけでも選びきれないほど欲しいモデルがあるのですが、当時の僕が悩んだモデルは最終的にオールドナビタイマーかクロノマットか・・・。
当時の僕では両方共に高嶺の花だったのは間違いありません。
悩んだ挙げ句に選んだのは「クロノマットオリジナル」

クロノマットオリジナルは1984年の記念すべき第1世代から1994年の第2世代、その3年後の1997年に発表された第3世代と完成度を高めますます「プロのための計器」というBREITLINGの血統を色濃くしていってました。そして2000年に発表された第4世代のクロノマットの改良点は視認性。独特のサブダイアルや従来よりも針の太さを変更し、ベゼルの目盛りやライダータブの数字を太く変えるなど39mmのケースでクロノグラフ時計としては計測機能の視認性までこだわったデザイン。
「機能から生まれる美しさ」を宿した成熟した時計へと変貌していくのでした。
この時計を眺めているうちに「これがクロノマットの完成形だ!」と感じ、自分の中でオールドナビタイマーはもっと似合うようになってからにしようと決心したのでした。

しかし、この時はまだ知らなかったのです。クロノマットは更に進化していくことを・・・。
この続きはまた今度。  
Posted by salesmaster018 at 14:15

February 25, 2007

BREITLINGのOH(分解掃除)料金について(機械式時計編)

皆さま、こんにちは。

本日は検索項目で最近問い合わせが多い分解掃除料金についてお話しいたしますね。

先ずは機械式時計の分解掃除料金ですが、
機械式クロノグラフでは5種類の金額がございます。

標準価格 \52,500-(税込み)
((機種例))
コスモノート(手巻き)

標準価格 \63,000- (税込み)
((機種例))
ナビタイマーナビタイマーワールドクロノマチックコスモノートフライバックモンブリランモンブリラン1903クロノマットエボリューションクロノマットクロスウインドウシャドウフライバックB-2クロノスーパーオーシャンクロノアベンジャースーパーアベンジャー (一部紹介。この他にも対応機種あり)

標準価格 \73,500- (税込み)
((機種例))
モンブリランダトラクロスウインドウスペシャルベントレーモータースベントレー6.75ベントレーGT (一部紹介。この他にも対応機種あり。)

標準価格 \84,000- (税込み)
((機種例))
ナビタイマーオリンパスモンブリランオリンパスハーキュリーズ (一部紹介。この他にも対応機種あり)

標準価格 \147,000-(税込み)
パーペチュアルカレンダー搭載のモデル
                      (以上)

クロノグラフでない機械式時計では下記の通りです。

標準価格 \36,750- (税込み)
((機種例))
ヘッドウインドスーパーオーシャンアベンジャーシーウルフコルトオートコルトGMT (一部紹介。この他にも対応機種あり)

標準価格 \42,000- (税込み)
((機種例))
コックピット

これらはあくまでも外装パーツなどの交換が必要でない時に限ります。
また、この機種例に関してはあくまでも修理料金表からの抜粋となります。ここに記載されていないモデルに関してはすぐにお調べいたしますのでいつでもお問い合わせくださいね^^

そしてここからがひとつの特徴ですが、BJの行っているアフターサービスのなかのひとつに会員様限定のクラブ ブライトリングという特典があります。
会員様の特典として7つのカスタマーサービスがありますが、その中のひとつにメンテナンスサービスを上記のOH(分解掃除)標準価格を会員特別価格(交換部品の代金は対象外)として半額で提供しています。

OH(分解掃除)って、時計を購入すると必ず必要になってきますよね。クロノグラフは部品点数も増え、組上げや調整が複雑になりOH料金も高くなります。(他ブランドのクロノグラフモデルの設定価格は5〜8万円くらいです)それが半分の負担ですむとなると正直オーナーとしてはうれしいですよね。(僕はうれしいです^^ )そしてどんな修理をしたかをきちんとカルテで確認できるという点でも自分の使っている時計を大切に修理してもらっているって思えちゃうんですよね(これは僕だけではないはず!!)

といろいろと分解掃除について書いてきましたが、当の本人はというと・・・、

未だ、1回もOHに出せていません ; ;
と言うことでそろそろ出してみようかな?
どうでしょうか?BJのYさん^^

以下の文はBJのカスタマーサービスの礎となっている情熱です。
一部抜粋し投稿していますが、僕がよく目を通す大好きな文章です。

もし明日、あなたがBREITLINGをお買い求めになったとします。
その真新しい時計を腕にした時、きっとあなたの心は歓びでいっぱいになることでしょう。
でも私たちの願いは10年後、30年後、その歓びがさらに大きくなものになっていることです。

                                  (BJパンフの一部抜粋)

僕もこのBJの熱い思いに負けないように、皆さまとBJとの架け橋としてこれからも店頭でがんばりますのでどんな些細なことでもかまいません、どうぞお問い合わせください。
皆さまと時計が今後もかけがえの無い大切な時を共に刻んでいけるようにこれからも下村時計店スタッフ一同がんばりますので、皆さまよろしくお願いします^^

と、クォーツ式の分解掃除料金も後日Upしますのでしばらくおまちくださ〜い!!

「BREITLINGの正規分解掃除とは?」「どこでやっても同じ内容なのか?」
そんな素朴な疑問をお持ちの方は正規分解掃除の紹介ページがありますのでご覧くださいね。  
Posted by salesmaster018 at 11:39

February 19, 2007

WATCH FILE 新刊入荷しました!

皆さま、こんにちは。

先週末はあいにくの雨模様でしたが、その分ご来店いただいたお客さまにはゆっくりとおくつろぎいただけたことと思います。僕も久しぶりに色々なお話が聞けて有意義な時間を過ごすことが出来ました。
あるお客さまから『BREITLING FOR BENTLEY』の在庫確認を頼まれましたがやはり生産本数が少ない分かなり入荷が困難になりそうです。(店頭にある時計たちはかけがえのないものばかりだと感じました^^; )
なんて言ったってBREITLING FOR BENTLEYの生産本数はあの雲上ブランドの生産本数よりも少ないのです
これには本当に驚きです。(ねっ、BJのW氏!!)

さて、本題です。(前置きが長かったのは気にしないで行こう!)
WATCH FILEの最新刊が当店に入荷して参りました。
今回の表紙はZENITHのアレです!でかでかとお星が輝いています^^(結構目を引きますよ)
我らがBREITLINGは・・・、


と、ここから先は手にされた方のお楽しみと言う事で^^
店頭にて無料でお配りしていまぁ〜す。  
Posted by salesmaster018 at 19:11

February 17, 2007

BREITLINGキャンペーン 2007

皆さま、こんばんは。

先日に専務に提出していたBREITLINGキャンペーンの企画書が認可されたので改めてここで皆さまにご報告いたします!!

期間は3月8日(木)から3月25日(日)までの17日間(21日の水曜日は祝日のため営業しますよ!! ^^ )。場所は下村時計店 金座街店をメイン会場(専用ブース・BREITLINGのモデル達は金座街店で設置・展示してあります)として開催します。

いまからキャンペーンまでに商品を集めないといけないですね。
しかしそうは言ってもこの時期は年末のお客さま注文(全国的な)の納品分であったり、各正規販売店の店頭補充分としての納品が重なりBJの在庫状況もかなり不安定な時期でもあるんですよねぇ〜。

っと、そんな弱気な事を言っているようではいけません!下村時計店としても楽しみにしていただいているお客さまのためにもあのモデルこのモデル、そして人気の定番モデル達を集めていかないと!!

ってことでこれからがんばります。皆さま、楽しみにしておいてくださいね^^  
Posted by salesmaster018 at 22:16