January 30, 2009

復活!!

皆さま、こんばんは。

長い間Blogを休んでいましたが、多くのお客さまに更新していないにも関わらずBlogを見に来ていただいて誠にありがとうございます。

これからも楽しんでいただける様に、もちろん僕も楽しんでいけるように投稿していきますのでよろしくお願いします^^


さて、この1週間どうしていたかと言うと・・・、

先週の木曜日に悲劇の幕開けとなったのですが、その時にはまさか僕の身にも同じ事が起こるとは思いもしませんでした。

広島県内にインフルエンザ警報が出たのですが、僕達家族は昨年末に予防接種を終えて完全に安心しきっていたのですが・・・、

かかっちゃったんです、インフルエンザ。。。

かかりつけの先生には治癒証明を戴いたので完治しているのですが、体力が戻らないんです^^;

疲れやすく、夜も食事を摂るとすぐに眠くなってしまい写真の編集も、BlogのUpもメールチェック(自宅用の方)もできないままの日が続いておりました。

がっ!! 今日から少しずつ復活したいと思います^^

先ずはこれ!!
別カットで!!
昨年末に欠品をしてから入荷が途絶えていたクロノマットのビコロアイボリー文字盤が入荷しました^^

このほかにも入荷した商品があるのですが、写真撮影が間に合っていないので明日にでも投稿しますね^^

明日は1月最後の土曜日。
こうして振り返るとやはり1月は早いですねぇ〜。

最後の土曜日はしっかりと楽しんで店頭に立ちたいと思います!!

いつもありがとうございます!!  

Posted by salesmaster018 at 17:49

January 23, 2009

リコー、いい!! ^^

皆さま、こんばんは。

火曜日はBJ担当のN氏がご来店。
「トレードインサービス」の話や店頭モデルの話、3月のブライトリングフェアの話など色々としたのですが、そのほとんどは閉店後。

その間はと言うと、N氏が購入したばかりのリコーGX200を試写させていただいていました。

いろいろと使い方の説明を受けての実写。
とても使いこなせたとは言えないのですが、いかがですか?

入荷したてのモンブリラン ブロンズダイヤルです^^(拡大も出来ますよ)
モンブリラン ブロンズダイヤル
深みのあるブラウンダイヤルの美しさにどれだけ近づけれるか。

この違いはぜひ店頭でご体感くださいね^^

そしてこのカメラの凄い描写力。
う〜ん。ますますカメラ欲しい^^;

バーゼル行けるなら考えるか?

と思ってしまう体験でした。
う〜ん、リコーいい!!

しっかりとカメラの使い方を憶えて皆さまにお伝えしたいことが写真から伝わるようになりたいと思います!!

日々勉強ですね^^

いつもありがとうございます!!
さらにUp  
Posted by salesmaster018 at 00:02

January 20, 2009

たまには・・・

皆さま、こんばんは。

たま〜に座るんです^^

いつもはこの反対側から見るのでどの時計もあっちを向いています。
だからたまには・・・っね!!
ホッとするんですよ、この眺め^^

お客さま側に座って眺めるといろいろと気付くことがあるんで・・・す?

!!!
たまには・・・
ブレスレットの保護テープ貼り直さないと。

多くのお客さまに楽しんでいただくためにも日頃のメンテナンスは肝心ですね^^

いつもありがとうございます。  
Posted by salesmaster018 at 00:02

January 19, 2009

いよいよ

皆さま、こんにちは。

いよいよスイス・ジュネーブでは新作時計の祭典が始まりますね。
こちらはリシュモングループ(カルティエやPANERAI、ジャガールクルトなどなど)の新作発表会なのでブライトリングは参加していませんが、やはりいろいろなブランドの新作が見れるのはワクワクしちゃいます^^

我らがブライトリングはバーゼルフェアでの参加なので2009年3月26日(木)から新着情報が入ってきますよ^^

今年は誰が行くのかなぁ〜。

そろそろ社長から発表があると思うんですが、まだ声を聞かないなぁ。
今年はブライトリング125周年だから絶対に行きたいんです!!

とココでもアピールしつつ、これからゆるゆると会うたびにアピールしてみたいと思います^^

あぁぁ〜、スイス・・・

スイス。


とりあえず夢ばかり見てなく、地に足付けて頑張ります!!

いつもありがとうございます。  
Posted by salesmaster018 at 11:19

January 17, 2009

その先にあるもの・・・。

皆さま、こんばんは。

先日投稿した「トレードインシステム」について僕の考えを投稿しておきますね。

僕自身は新しく時計を購入される時に「時計の下取り」ということについてはオーナー個人の自由であってそれを「絶対に反対」というつもりはありません。これまでお使いいただいていた時計を手放していらっしゃることもあると思いますし、そういう場所を資格を取ってきちんとやっていらっしゃるお店もありますしね。

では何が引っ掛かっているのかと言うと、

時計は消費財ではない

と謳っていた企業がコンセプトショップというブライトリングの世界観を体現した場所で公に行うということに驚きがあり、かつそのことを未だ理解できないこともあり僕は皆さまの質問にお答えする事ができないままブログの活動を停止しておりました。

トレードインシステムについて、

正規販売店のとるべき方法なのか

とサンライズさんにいただいたコメントと同様に僕の気持ちの中にも似たような思いがあります。


時計は嗜好品であり、多くの人がその企業の価値を知りブランドと認め購入していることが多く(僕もその1人ですが)そのようなオーナーの方達の支持があるからこそブランドとして成り立つのではないのでしょうか?

その世界観を構築してきたBJが「1月からスタート」と発表をしていますがなぜ店頭にきちんとしたBJの思いが伝わってこないのか?お客様に明確に伝えることが出来ないのか?ということも理解できない理由の一つです。

色々な考えがあると思いますが、そのようにブランドとして大切に思われているオーナーの方々の気持ちを考えて発表する事も大切なのではないでしょうか?

これまでのカスタマーとは違うことを始めるにしては明確になっていないことの方が多く、そのようなまま「スタートします」と言われても「はい分かりました」と言えません。

こうやって書いていると僕も批判になってしまいますね、ごめんなさい^^;
だから理解できるまでこのことについてはもう少しBJと対話が必要だと思います。
僕自身が理解できていないのにこのシステムがいいのか悪いのか批評できないですし、BJの思いも理解できていないまま皆さまのブライトリングを思う気持ちに対してお答えできません。




しかし正直に言うと、僕自身がいま使っている時計をこのシステムを使って何か他の時計を購入するということは有りませんが、手に入れる事が出来なかった生産終了モデルがBJ公認のもと市場に出てくれば欲しくて買っちゃうでしょうね^^;
例え、ファーストオーナーになれずクラブブライトリングに入れなくても・・・。
それだけブライトリングの時計には魅力があると思います。

レマニアの手巻き式ムーブメントが入ったカレンダー表示機能がないコスモノートやカレンダーが無かった頃のモンブリランのPGモデル、スパシオグラフやスーパーオーシャンプロフェッショナルのイエローダイヤルなどなど、いま絶対に購入できないものがBJ公認としてあるならそれはアンティークの時計を集めていらっしゃる方と同じ思いで僕も購入に踏み切ると思います。

財力が許せばですけどね^^;


僕はブライトリングジャパン株式会社という企業をブランドだと思っています。
だからもっとこのことについてBJの思いを知り、このシステムについて皆さまにお伝えできればと思います。

もちろん皆さまが大切にされているブライトリングへの思いはしっかりとBJに伝えて行きたいと思いますので皆さまの思いも教えて下さいね。

最後までお付き合いいただきまして誠にありがとうございます。  
Posted by salesmaster018 at 18:58