October 27, 2009

ありがとうございました

皆さま、こんばんは

16日の金曜日に広島FMさんにお招きいただいて行った生放送。
このBlogでは事前告知もできずにぶっつけ本番で臨んだ訳ですが、昨日の日曜日も二組のお客さまから「聞いたよ!!」とお声をかけていただきました。


ベントレーGTのKさん、ご来店いただきましてありがとうございます。
久しぶりにゆっくりとお話しできて嬉しかったです。
開口一番にラジオの話をされたのでビックリするやら恥ずかしいやらで落ち着いてお話できるようになるまで少し時間が掛かってしまい申し訳ございませんでした^^;
いつでもブレス洗浄をして革ベルトに交換いたしますのでおっしゃってくださいね!!
いつもありがとうございます。


三原のMさん、ご来店いただきましてありがとうございます。
ラジオで話した内容はMさんとの出会いから始ったことと気付かれていましたか?
しかしMさんがラジオを聴いて店に足を運んでくれたのは嬉しかったです。
忙しい中ご来店いただいたのに昔話が懐かしくて長いあいだ話しこんでしまい申し訳ございませんでした。
広島にお越しの時はまた遊びに来てくださいね!!
いつもありがとうございます。



そして昨日Blogに嬉しいコメントが!!
KHさん、コメントありがとうございます。
革ベルトに替えると雰囲気がガラッと変わってまた惚れ直しちゃいますよね^^
特にゴールドのカラーをお選びいただいていますのでこれから先の経年変化が楽しみですね!!
次回ご来店のときは装いも新たになったクロノマット ブラックアビエーションの写真を撮らせてくださいね。
これからもよろしくお願いします!!
いつもありがとうございます。


こうやって多くの方たちに支えられて大好きなBREITLINGの担当をさせていただいていることをとても幸せに思います。
皆さま、本当にありがとうございます!!  

Posted by salesmaster018 at 00:24

October 25, 2009

時計好きは・・・

皆さま、こんばんは。

今日も多くのお客さまにご来店いただきまして誠にありがとうございます。
ブライトリングをご覧いただいたお客さまも多く、本当にありがたいことです^^

少しずつですがクロノマットB01が入荷してきて、当店でもB01オーナーのお客さまが増えてまいりました。
そんな中、本日クロノマットエボリューションのご購入決定をいただいたお客さまもいらっしゃり、改めてクロノマットエボリューションの「プロフェッショナルの計器」としての物作りの素晴らしさを実感した日でもあります。
革ベルト、ちょっと時間が掛かりそうなのでしばらくお時間くださいね!!


今日の夕方のお話し。
当店はローリーロドキンなどのジュエリーも取扱いしているのですが、以前ご購入いただいたオーナーの方が今日はお友達と一緒にご来店。
このお友達の方、時計がお好きでこれまでにロレックスやブレゲなど色々な時計をお使いいただいていらっしゃるご様子。
中でもBREITLINGは大のお気に入りでいくつか所有されていらっしゃるとのこと。
今日の腕元にはクロノメーター認定以前のB-1が光り輝いておりました^^

この時計は現行モデルのエアウルフに継承されて、現在ではB-1オーナーの皆さまの手で大切にお使いいただいているので店頭で見ることはできません。
僕も思い出深いモデルでもあり、懐かしくてつい見とれていました^^

色々な時計を着けたけど、今でも手元に残っているのはBREITLINGばかり

という嬉しいお言葉を頂戴しながらお話しをお伺いしていると、話は時計以外の内容に。

車の話からベントレーの話になり、ブライトリングforベントレーの話と進み、まったく分野の違う自転車の話へと目まぐるしく変化^^;
ジャガールクルトやブレゲの話になったかと思うとヨーロピアンバイク(この場合はロードバイクと言うカテゴリーの自転車です)の話になり、デローザやチネリ、コルナゴなどの昔(今から30年くらい前と言われていました)のころの話など貴重なお話しを聞かせていただきました^^

なんでも学生のころからコツコツとパーツを集めてはご自身の手で組上げていらっしゃったそうで、昔の自転車の作りは手が込んでいてそれこそ今の機械式時計のように実用性の中にも美しさへのこだわりが素晴らしかったそうです。

そのころからこの方もデローザのトップモデルに憧れていらっしゃった様で、お話しをお伺いしている時の表情がとてもキラキラしていらっしゃいました^^


今の自転車は競技で勝つためのデザインで、機能美としての美しさ・かっこよさは昔よりも増してきているけど、昔のように遊びのデザインが無くなった


と少し寂しそうでした。
昔の自転車は速さにこだわるのはもちろん、見たときのハッと息をのむ芸術的な仕上げが所有する喜びを増加させていたそうです。


しかし、時計は違うよね
今でも眺めて美しいと思える作りを残している
作り手の温もりが伝わってくるし、職人さんのこだわりが感じられるよ


と言われました。
人それぞれ感じ方は違うのでしょうが、その方の美学を感じさせていただいたひと時でした。

すっかり話し込んでしまって後からハッと気付いたのですが、いつもご贔屓にしていただいているお客さまは女性の方でちょっと専門外の話だったようです・・・^^;
Kさん、それなのに最後までお付き合いいただきまして誠にありがとうございます!!

そんなKさんのひと言。

時計好きな人はカメラや車だけでなく自転車とかこだわりが多いのですね

と笑いながらお店を後にされました。

確かにそうですね。
BREITLINGのセールスマスターの中にもカメラやロードバイクを所有していらっしゃる方も多いですし、お客さまともお話しをする機会が増えてきました。
そんな僕も昨年の夏にお客さまの所有されていたロードバイクを譲っていただいて大切に乗っております。

日常の中にある非日常の瞬間

そんな一瞬を感じられるものが全てのこだわりに共通するのかな・・・
と感じた今日この頃です。

いいお話しをありがとうございました。
またのご来店お待ちしていますね!!

いつもありがとうございます。  
Posted by salesmaster018 at 00:21

October 23, 2009

おおっと、忘れてた^^;

皆さま、こんにちは

先日から公開になっていたのを忘れていました^^;
当店にも入荷してきました!!
スーパーオーシャン・ヘリテージ・クロノグラフ・リミテッドエディション
(長い名前だな〜^^; )

BJのHP上でも紹介されていますが、掲載のブラック文字盤以外にもシルバー文字盤とブルー文字盤で各色1,000本の世界限定モデルとなっています。

当店では先週のメンバーズデイから店頭展示になっていますが、ブラック文字盤は店頭でもご覧いただけるものがございますよ^^

このS.O.Hクロノグラフ・リミテッドエディションは1959年の広告に掲載されているスーパーオーシャンクロノグラフの雰囲気を持ち、クロノ秒針・クロノ分針・時計の秒針が朱色の美しい針を持っている生まれながらにしてのアンティークウォッチ
リミテッド 朱針この朱色、通常では針先だけなのですが、クロノ秒針は中心まで、クロノ分針と秒針は針全体と美しく色付けされています^^
ブランドロゴマークもシンプルな「B」マークで、現行のS.O.Hなどと違い、ロゴマーク下にある「BREITLING」の文字もやや大きめ^^
この辺のさじ加減が巧いんですよね〜
(下の写真は左がリミテッド、右はヘリテージ46です)
リミテッド ロゴヘリテージ ロゴ
ロゴが大きくその下に創業年「1884」が誇らしく輝いていますね^^

また、12時位置にロゴなどが配置され、6時位置にはモデル名と防水性能と限定モデルの証である「EDITION LIMITEE」とカレンダーが配置されており、天地のバランスもいいので横ふたつ目のクラシカルなスタイルがよく似合います^^


こんな特別なモデルが125周年を記念して登場するなんて今年は悩み多き年ですね^^;
シルバー文字盤とブルー文字盤は入荷待ちとなっていますが、いつごろの入荷予定か分からないそうです

店頭で3色揃うことはもしかすると無いかもしれませんね
入荷があって店頭に出ることがあるようでしたらまたブログで投稿しますね
まずはブラック文字盤をご覧下さいね^^


いつもありがとうございます  
Posted by salesmaster018 at 17:08

October 22, 2009

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

皆さま、こんにちは

10月も下旬になってくると冷え込みがさらに増してきますね
昨日の休みは家で冬物を押入れから引っぱり出し日干しをしました^^
まだまだ・・・と思っていたのですが、「備えあれば憂いなし」とも言いますしね

さて11月も近くなってくると思い出すのが、「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」
以前別のブランドのイベントで参加したのですが、気球での遊覧飛行を体験してから毎年この頃になるとその時のことを思い出します^^
生まれて初めて気球に乗ったその日にブロッケン現象という珍しい光景にもお目にかかり僕にとっては楽しい思い出の一つです!!

その佐賀インターナショナルバルーンフェスタに今年は特別な気球が展示になります
10年前に初めて気球による無着陸世界一周を成し遂げたオービター3とその時のパイロットであるブライアン・ジョーンズ氏(イギリス人熱気球技師 107番)が来場されるそうです

今年は10周年記念ということで世界各国を回っていらっしゃるそうですが、佐賀インターナショナルバルーンフェスタでの来日、オービター3(レプリカ)の展示が決定したそうです!!

また、このブライアン・ジョーンズ氏はベルトラン・ピカール氏(同気球搭乗員でスイス人医師)と共に、人類初の気球による無着陸世界一周という偉業を社会に役立てるために「ウィンズ・オブ・ホープ財団」を1999年9月9日設立
アフリカ、アジア、南アメリカなどの幼児に蔓延する難病「水癌(壊疸性口内炎)」の根絶を目的とし、この水癌対策の基金を募り、ブライトリングはその活動を支えるパートナーとして活動の場を広げています


そんなウィンズ・オブ・ホープ財団とブライトリングから貴重な記念グッズがyahooオークションに出品されているのを皆さまご存知ですか?

オービター3記録樹立記念封筒オービター3記念切手をはじめ、中にはこんな凄いものが出品されています

オービター3の一部が気球型に切り抜かれた台紙の上部中央部分から見える「オービター3 記録樹立記念エンベロープ」は限定シリアル入り^^


僕も色々と覗いてみなのですが、世界初の偉業を成し遂げた気球のエンベローブはもちろん、記念切手・記念封筒も気になりますね
ワッペン好きな人にはこんなものもありますよ!!

オービター3のワッペン

オークションに参加して、世界に貢献し、好きなアイテムが手に入る

ちょっとワクワクしますね^^
皆さま、ぜひ覗いてみてくださいね!!

いつもありがとうございます  
Posted by salesmaster018 at 18:25

October 20, 2009

診断

aa00bbb5.jpg皆さま、こんにちは

先日のメンバーズデイでブライトリングオーナーの皆さまにご好評だったのが『無料時計診断』
この度のイベントではスタジオ・ブライトリングから2名の技術者が来て診断をしてくれました。

東京のスタジオブライトリングからはNさん、大阪のスタジオブライトリングからはKさんがご来場いただいた皆さまの大切な時計を診断。
(Nさんは3年前のメンバーズデイにも参加していただいており、その時に出会ったお客さまから声を掛けていただいたことをとても喜んでいましたよ^^ )

測定器で診断した結果は皆さまいかがでしたか?
経験豊富な技術者に診断していただいた結果ご安心いただけたのではないでしょうか?

中には修理の案内を受けた方もいらっしゃっいましたが、その判断もきちんとした説明があったので安心していただけたと思います。
止まる寸前の数値で技術者 Kさんに「OHの告知」を受けたYさん、お待ちしていますね^^

ちなみに僕のクロノマットは順調&快調でした!! ^^
その時に聞いたお話ですが、クロノマットやナビタイマー・クロノスーパーオーシャンなどに使われている「キャリバー13」

この機械は使い続けていくと緩やかに精度などが落ちてきて分解掃除の時期を知らせてくれるそうです。

急に時計調子が悪くなるのではないためタイミングを見計らって修理に出すことが出来るのですが、その反面わりと長く精度が変わらないために分解掃除の時期を延ばしてしまうと歯車の状態が悪くなっている事もあるそうです^^;

精度が落ちてくる仕組みはいろいろありますが、主な原因の1つとしてオイルの劣化や乾きによる輪列周りの抵抗値の増加。
歯車を挟み込む為に歯車の軸受け部分の穴石に人工ルビーを使っていますが、オイルがある間は歯車の軸も滑らかに回ります。
しかし、ここのオイルが劣化してくると滑らかに歯車も回らなくなり、ひどくなると人工ルビーによって挟まれている軸部分が削れてきて軸が細くなり交換しないとダメな場合もあります。
メンテナンスのFAQ「止まる」をご参照ください)

こうなる前に早めのケアをしていただくことが大切だと教えていただきました。
長らく分解掃除に出されていないオーナーの皆さま、分解掃除は大切ですよ〜^^
気になる方はお話をお伺いいたしますのでお気軽に金座街店スタッフにお尋ね下さいね。

いつもありがとうございます!!  
Posted by salesmaster018 at 20:55