November 30, 2011

久し振りのベントレー

皆さま、おはようございます。

本日は定休日をいただいております。
明日はいよいよFM広島さんの「モーニングアライブ」出演です。
今回の放送は当店からブライトリングセールスマスターの鋤田がお伺いする事になりました。
ぜひ皆さま、お時間ございましたら10時からのFM広島放送をお聞きくださいね^^


さて、今日の投稿は突然の出会い。
あれれ?と驚くくらい突然に出会いとはあるもの。
月曜日BJ担当のM氏から電話があり、ベントレーGTの新色追加モデルの紹介があり「オーダーされますか?」とのこと。
以前からその話は伺っており、店頭に欲しいモデルだったので二つ返事で電話を切ったのが月曜日のこと。
そして昨日、早速入荷してきました^^

その店頭に欲しかったモデルというのがコレ!!
ベントレーGT アイスブラック(全体)
新色追加の文字盤カラーは「アイスブラック」

もともとブライトリングのブラック文字盤は多くのバリエーションがあり、そのどれもが魅力的なのですがこの艶っぽいブラックに内転リンクもブラックというのはベントレーに有りそうで無かった組み合わせですね。

このアイスブラック文字盤、皆さまピアノを想像して下さい。
あの艶やかな外装は何とも言えぬ色の深さを持ち、光沢に満ちているとても美しい仕上げですよね。

それがこのアイスブラック文字盤にも言えるのです。
ピアノの木が持つ温かさは無いですが、ここまで磨き込まれた文字盤を見るとブライトリングのこだわり・情熱を感じさせる文字盤です^^
ベントレーGT アイスブラック(文字盤拡大)

艶やかなブラックに磨き上げられたシルバーのリング。
上質な仕上げは正しくベントレーに通ずるものを感じさせます。

そして、このモデルのカレンダー表記は曜日の表記も入ります。
ベントレーGT アイスブラック(カレンダー表示)


今回のフェアではベントレーモデルは揃いませんでしたが、この1本は必見の価値ありです!!
どうぞご覧下さいね^^

いつもありがとうございます。  

Posted by salesmaster018 at 10:19

November 28, 2011

フェアがもうすぐ始まります

皆さま、こんにちは。

あっという間の11月。
あと2日で12月ですよ、早いですね〜^^;
今年も残り33日。悔いを残さないように全力で駆け抜けたいと思います!!


さて、12月2日(金)からブライトリングはフェアに入ります。
それに合わせて明日以降、怒濤のモデル入荷ラッシュとなります。
どんなモデルが来るかはフェアまでのお楽しみ・・・(笑)

なんて意地悪しないでちょっと公開^^
今日ご紹介するのは今年の日本限定モデル300本クロノマット44「ブラックアイズ」
クロノマット44 ブラックアイズMOP(全体)


なかなか入荷が無かったのですが、ようやくこのフェアに間に合いました!!
5月に初回入荷分があり、夏にかけてポツリポツリと入荷があったのですが、8月を過ぎた辺りからパッタリと音沙汰がありませんでした・・・。

「あれ? 年内にはもう入らないのかな?」

なんて思っていたら、やってくれましたBJ担当のM氏!!^^
このフェアに間に合うように準備してくれましたよ。

今回の入荷分のMOPもとても美しく、中央がほんのりピンク色の優しい顔立ち。
MOP独特のテリがある他のダイヤルカラーには無い文字盤です。
クロノマット44 ブラックアイズMOP(ほんのりピンク)



白地に赤で「LIMITED EDITION」って入っているところを見ていて、日本の国旗や日本の風情を彷彿とする雰囲気を纏ったモデルだと思いました。
皆さまはどう感じられますか?
クロノマット44 ブラックアイズMOP(日本っぽい)

ぜひ店頭で手にとってご覧下さい。

いつもありがとうございます。

  
Posted by salesmaster018 at 22:54

November 26, 2011

スペシャルブック

皆さま、こんにちは。

本日2度目の投稿となります。
また後で加筆しちゃうかもしれませんが、でも嬉しい事なので取り急ぎ携帯からBlogアップです^^


待ちに待った冊子が手元に到着です!!
ブライトリング自社ムーブメント キャリバー01の魅力を余すことなく紹介した特別な冊子です。
インフォブライトリング別冊

これは10月に行われたセールスマスターミーティングで福岡 岩田屋さんのトップセールスマスター 近藤さんの立案で作成されたスペシャルブックです^^
近藤さん、ありがとうございます!!
そしてBJスタッフの皆さま、このタイミングに間に合わせていただきましてありがとうございます!!


これまで雑誌やブログなどで数多く取り上げられてきた傑作ムーブメントですが、店頭でお渡しするカタログとしてはクロノマット01時代にあったクロノマット01だけのカタログ。

そこでも簡単にしか紹介されていませんでしたが、今回の冊子はインフォブライトリング並みのクオリティで読み応えバツグン^^
キャリバー01の展開図
インフォブライトリングを特別編集したのが今回の自社ムーブメント紹介冊子!! 
どれだけ凄いかと言うと、インフォブライトリングのクオリティと言えば正規販売店で購入されたオーナー様には想像していただきやすいかな^^

キャリバー01の展開写真や、自社工場クロノメトリーの紹介、そして今回のスペシャルブックにはこの自社ムーブメントを搭載したモデルの紹介ページなどもあり、読み応え抜群の内容になっております。

今回はそんなスペシャルブックをブライトリングフェアご来場の皆さまにプレゼントいたします。
お近くのスタッフにお申し付けくださいね。
これからブライトリングの購入をお考えの方は一足先にインフォブライトリングの一部をご覧になれますよ。
ぜひこの機会に手にして見てくださいね!!


いつもありがとうございます。
  
Posted by salesmaster018 at 22:58

早出

皆さま、おはようございます。

今朝は久し振りの早出をしました。
来週末から突入するブライトリングフェアに先駆けて下村時計店のクリスマスフェアが開催となります。

フェアの時は各店がいろいろな飾り付けをするのですが今回の金座街店はこのブランド!!
クリスマスフェア

う〜ん、目立ちますね^^(笑)

ブライトリングフェアは来週からですが、何だか既にブライトリングフェアみたい^^
今週末に間に合わせてくれた広告代理店の担当様と朝早くから準備してくれた業者の担当様に感謝しつつ今日も皆さまのご来店をお迎えしたいと思います。

こうやって皆さまのチカラをお借りしながらフェアを準備していけることはとても嬉しく、身が引き締まる思いです。
本当にありがとうございます。

来週はラジオ出演も待ちかまえております。
さて、今回は誰が出演するのでしょう?
楽しみですね!!
またラジオの日取りは突然ご報告します!!

いつもありがとうございます。  
Posted by salesmaster018 at 10:56

November 23, 2011

クロノマットGMT

皆さま、こんにちは。

11月も折り返し、ようやく暦通りの寒さが広島にもやってきました。
今年も40日を切りましたが、年末まで体調をしっかりと管理しながら皆さまのご質問にしっかりとお応えしていきたいと思いますのでよろしくお願いします!!


さて、12月に入ると直ぐに始まるブライトリングフェア。
Blogではご紹介しておりませんでしたが、水面下で着々と進んでおります。

今年の冬のフェアで下村時計店をいつもご贔屓いただいている顧客様にご準備したのが写真のダイレクトメール^^
土曜日と月曜日の2日間で事務所のスタッフも総出で準備をさせていただきました。
時計型のDM

ご自宅に届くのは今週末ごろからかな〜?
届かなかった方、「フェアのお知らせを次回から欲しい!!」というブライトリング好きな方は金座街店の中田までお知らせ下さい。
次回からは必ずお手元へお届けするようにいたしますね^^

そんな告知的な準備は他にも進行しつつ今回はクロノマットGMTが店頭に入荷してきておりますのでご紹介します。
クロノマットGMT

前回はシルバー文字盤が入荷し、凄い迫力で他を圧倒していた9月に引き続き店頭入荷してきたのはグレーブラック文字盤。
いやいや、今の呼び名は「ブラックアイグレー文字盤」ですね(笑)

このクロノマットGMTは一目見るとケースサイズの迫力が目に付きますが、よくよく見ていただくと建築構造物的な立体感がカッコイイモデルでもあります。
クロノマットGMT 2
バーインデックスの形も一つひとつ違います。

タキメーターがプリントされているパーツがスタジアムの2階席のようにせり出しており、その下の空間があるからこそGMT用24時間表記の文字が少し大きくなり視認性の向上に繋がってます。
そのひとつ内側に分の目盛りが入ることで広い文字盤上の空間をギュッと引き締めるので文字盤のバランスが優れているんですね^^
クロノマットGMT 3


この時計は第二時間帯も表示出来る機能(もう一つ別の国の時間を表示する機能)があります。
その表示は先端が赤く色づけされた針で読むのですが、他のモデルと比べると中心にある針がクロノグラフの秒針、分針、GMT針、時間針と4本になります。
この4本の針が近くにある時はどんな風に見えるのか試してみました。

4本の針はそれぞれ長さと高さが違っており、
クロノマットGMT 4


近づけてよ〜く見てみると・・・
クロノマットGMT 5


クロノグラフ秒針(右側の針)はタキメーターを指し、GMTの針(赤い針)は24時間表記上を進み、分針は分目盛り上を、時間針はカレンダー小窓を隠すことなくバーインデックスの先と向かい合いながら運針していきます。

全ての針が全ての機能表示をしっかりと指し示すように目盛りの場所だけでなく、高低差も利用して視認性を上げてくる。
そのこだわりこそがプロフェッショナルの計器を作り続けるブライトリングならではですね^^


久し振りの投稿でまた長い文章となってしまいました。
ごめんなさい(笑)

先日ようやく新しくしたコンデジをいじくり回しながら撮った写真。
やっぱりブライトリングを撮影するのは楽しいですね^^
皆さまに見て頂いて楽しんで頂ける写真が撮れるようにしっかりと練習したいと思いますのでお付き合い下さいね!!

いつもありがとうございます。  
Posted by salesmaster018 at 00:38