April 27, 2012

お知らせ

皆さま、こんにちは。

今日の広島、とっても暑いです。
衣替えを前に夏用のスーツを出したいくらい・・・。

いくら何でもこんなに気温が急に上がったら夏はどうなるんでしょう?
「今ここで夏のスーツにしたら夏は一体なにを着たら良いのかなぁ〜?」なんてスタッフの鋤田とも話をしていたところです。
完全に作業ではジャケットを脱いで腕まくりしちゃってます^^;

この厳しい変化に負けないようにしっかり食べて運動し、仕事に臨みたいと思います。
(単に自転車に乗りたいだけですね・笑)

さて、ちょっと早いですが、ゴールデンウィークについてのお知らせ。
当店は毎週水曜日が定休日ですが、5月1日(火)棚卸しのため営業しておりません。
また、翌日2日(水)はそのまま定休日として通常通りお休みとなります。
なのでその2日間は皆さまにご迷惑をお掛けするとは思いますが、その他の日はしっかりと店頭でお待ちしておりますので気になることなどございましたらドシドシご質問下さいね!!

またこの期間の修理・加工のお預かりも通常よりも納期が長くなります。
なので店頭で処置出来る修理は良いのですが、メーカー修理となる場合は通常よりも2週間(場合によってはそれ以上になることもあります)は長くお時間を頂くことになります。

長く手元に大切な時計がいないのは寂しいと思いますので、連休明けのお預かりでも良い内容(定期的な分解掃除など)の修理はこの連休中しっかりと思いで作りの一役に加えて頂き、ゴールデンウィーク後に今度は時計にロングバケーションを与えて上げて下さい^^

長い方は9連休以上になるのかな?
長距離の移動も増えてくると思いますのでドライバーの皆さま、どうぞ十分にご注意下さいね!!
交通安全で楽しいゴールデンウィークをお迎え下さい。

いつもありがとうございます。  

Posted by salesmaster018 at 13:21

April 26, 2012

雨、あがりましたね。

皆さま、こんにちは。

昨日の夕方から降り始めた雨。
広島ではお昼頃から雨も上がり、空が少し明るくなってきました^^
一雨ごとに木々の葉も緑の濃さを増し、山々が力強い緑へと変わっていくのでしょうね。
新緑の木漏れ日の下で煌く光を眺めながらのんびりと過ごす時間もあっという間に過ぎていくのでしょうね^^

さて、そんな雨上がりの午後はFAXで届いたアンケートに答えております。

BJから届いた2通のFAX、きっと色々なお店のセールスマスターさんが今後のブライトリングのことを思いながらたくさんのご意見を記入されているんだろうなぁ〜。

ボクも気付いたことをしっかりとまとめて送信したいと思います^^

あっ、その前にスタッフメンバーにも聞いてみよっと!!
さぁ、急いで仕上げないと^^

あっ、これからご来店いただいてボクが書き物していても気にせず声かけてくださいね。
お待ちしています^^

いつもありがとうございます。  
Posted by salesmaster018 at 17:55

April 24, 2012

ツヤツヤ?シットリ?

皆さま、おはようございます。

メンバーズサロンの大阪・東京会場エントリー終了、5月1日からは残り3会場のエントリーが始まります。
この時期、なんだか一年が始まったなっ!!って気合いが入る時でもあります。
もちろん年が明けて新年が始まる時もそうですが、この時期は仕事に対してより気合いが入っちゃいます^^

今年もメンバーズサロン福岡会場に向けてバスツアーを開催すべく、社長・専務そして新店長と協議しております!!
はっきりと決まりましたらまたこのブログでもお知らせ致しますのでもうしばらくお待ち下さいね^^
(ってここでこの発表だともう決まっちゃっているようなものですが・・・(笑)^^)


さて、先日店頭にBJから待望の入荷がありました。
それがコレ!!
IMG_0587 ポリッシュ全体
今回の入荷は写真のアビスレッド(アビスホワイトも入荷しています)
ポリッシュ仕上げでツヤツヤ^^
このモデルはバーゼル前から日本入荷があったようですが、当店店頭に入荷するのは今回が初めて。

IMG_0616 サテン全体
昨年から登場しているのがこのサテン仕上げのシットリ仕上げ。
IMG_0622 つや消しコントラスト
サテン仕上げモデルはベゼルの雰囲気と一体となりタフなイメージが強く、光沢感が残る細かく密度の高いヘアラインで仕上げられたケース上面とサイドの美しく磨き込まれたポリッシュ仕上げのコントラストが精悍で若々しい特徴を持っています。

一方、この度追加となったフルポリッシュ仕上げのスーパーオーシャンクロノグラフはブライトリングのブランドをイメージする強い光を放つ美しくも力強いモデル。
IMG_0584 ラグ拡大


ブライトリングのケースは、一日一回の行程で徐々に圧力を増し成形していきます。
そうすることで金属内部の空隙をつぶし、結晶密度を高め、結晶の方向を整えて強度を上げていきブライトリングのケースへと変化していきます。
鍛造6

結晶密度を高めることで強度が増すだけでなく、熟練のポリッシャー(磨き職人)によってあの歪みのない美しい光を放つケースが出来上がるのです。


さあ、あなたはどちらのモデルが好みですか?
まずは店頭でその違いをじっくりとご覧下さい^^

いつもありがとうございます。  
Posted by salesmaster018 at 08:25

April 23, 2012

金座街店のフェイスブック

皆さま、こんにちは。

のんびりとした午後、ちょっと眠気を誘う昼下がり。
いえいえ、ボクは寝ていませんよ。(いやちょっと眠いかも・・・^^笑)

京都での惨事、あってはならない事が起きてしまいました。。。
車は便利なものですが、一つ間違えると簡単に大切な命を奪ってしまう凶器にもなりかねません。

ボク自身も車を運転します。
そして親でもあります。

今日の惨事には他人事ではない恐怖が突き上げてきました。
なので気を引き締め、眠気を退治して事に当たりたいと思います。

お車を運転されているドライバーの皆さま、無理をなさらず途中で休んで安全運転で移動して下さいね!!
皆さまも本当にお気をつけ下さいね^^


さて、最近は多くの方がどれか一つはSNSを楽しまれていると思います。
ボク自身もSNSが3つ、ブログが2つと気付くと数が増えている・・・^^;

中でも最近よく、チェックしているのがフェイスブック。
個人のものは始めてもうすぐ1年になるんですけれど、最近お店のフェイスブックもはじまりまして頻繁にチェックするようになりました。

まだまだ分からないことが多く、最近困っていることがフェイスブックの「ノート」という機能。
この機能、使おうと思って開くのですが直ぐにハイライトページへと戻ってしまいます・・・。

何も設定は変えていないのですが(と思うのです...)切り替わったかと思うと直ぐに戻るんです。
この症状を解消する方法、どなたかご存じ無いでしょうか?
ぜひ、教えて下さい。お願いします!!

今後もブライトリング以外のブランドのことや店内イベントなどは全てこちらのフェイスブックページでお知らせしていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。

下村時計店 金座街店のフェイスブックページ
http://www.facebook.com/shimomura.kinzagai

いつもありがとうございます。
  
Posted by salesmaster018 at 15:59

April 13, 2012

雨、ですね・・・。

皆さま、こんにちは。

広島はお昼頃から降り始めた雨が続いています。
明日も雨の予報なのできっとこれから雨脚が強くなるんでしょうね・・・。
きっと桜、散っちゃうでしょうね。
今年は行けなかったなぁ〜、お花見^^;


さて、気を取りなおしてブライトリングのお話。
すでにどこかで話題として上っているのだと思いますが、真相を確かめてからと思っていたことが先日担当のMさんから直接お話が聞けたので投稿しておきます。

それは保証期間のお話。
今年の1月1日以降ご購入のお客さまに限られますが、自社キャリバー01,02,04,05の4種類を搭載したモデルに限り保証期間が「2年」から「5年」へと改められました。
B-01の全貌
2009年発表のキャリバー01。開発は2004年から5年の歳月をかけて生み出された傑作ムーブメントです

開発から7年もの間、研究とテストの結果と販売・保証期間内の修理実績を踏まえて5年間保証を開始することになったそうです。
これは3月に開催されたバーゼルフェアでスイスブライトリング社が発表しており、この度ブライトリングジャパン株式会社より正式に販売店に書面で発表されました。

そこで気になるオーバーホール(分解掃除)期間なのですが、2009年発売当初からお話しをしておりました「3〜4年」という目安の期間が「5〜6年」でオーバーホール期間の目安としてください。
これは2009年から発売されている全ての自社ムーブメント搭載モデルに同様のご案内を当ブログを通じてさせて頂きます。

そしてオーバーホール後の保証期間ですが、自社ムーブメント搭載モデルに関してのみ従来の「1年」から「2年」となります。
トランスオーシャンクロノグラフ(自社ムーブメント)
トランスオーシャンクロノグラフ、裏蓋はシースルーバックではなくなるとの噂があります。もしそうなるとちょっと残念ですね・・・。

・・・、っん?ちょっと待てよ。
「メンテナンス期間が延びるのは機械式ムーブメントが駆動することによって生じる摩耗などに対する耐久性を飛躍的に向上させたから」
という話は良く雑誌でも紹介されているけれど、潤滑油はどうなんだろ?
オイルの研究開発も自社内で専任スタッフによって進められている数少ないブランドのひとつではありますが、画期的な発明(発見?)があれば新素材の脱進機と同じくらい大々的な発表があって欲しいものですが、それもなかったしなぁ〜。

ちょっとどんな秘密がこの自社ムーブメントに隠れているのか、直接BJに確認してみましょっ!!
ということで今日はここまで^^
またご報告致しますね!!

いつもありがとうございます。  
Posted by salesmaster018 at 16:00