July 22, 2006

メンバーズサロン 〜其の1 往路(珍道中)編〜

皆さま、こんばんは。

今年で3回目を数えるバスツアーですが、今回はなかなかすっきりとした天気に恵まれませんでした。
しかし、バスに乗車中の時のみでそれ以外は雨に降られることもなく折り畳み傘を持って張り切っていた僕は結局使わずじまいでした。

「メンバーの皆さまの日頃の行いが良いお陰じゃね〜」

とsukiやん(下村スタッフです)と話をしながらバスに揺られて一路、福岡へ。途中スイスファクトリツアーにいったご報告をと思い勝手にプレゼンをはじめたところ結果は・・・、

・・
・・・、
ウンジャラモンジャラで1時間強の汗だくプレゼンとなりました。
(ご参加いただいた皆さま、次はもっと要点をまとめて報告しますね。暖かく最後まで聞いていただいて皆さまあいがとうございました。)

皆さまに支えていただきながら終えたプレゼンもひとつの大切な(この場合は教訓としてですけど・・・)思い出となりました。下の写真はプレゼンを終えてげっそりしている僕とそんな僕を暖かく迎えてくれているメンバーの皆さまです。
挫折感の氷解皆さまの暖かい心使いにホッと一息ついたのでした






その後、バスに乗り込み福岡を目指す訳ですが、ここでも

「ねぇさん、事件です」(って古いよなぁ〜)

って声が聞こえそうなぐらいの予定外事件が発生!!
なんとバスが駐車したその真横には目指すアクロス福岡ではなくキャナルシティの文字が!!!

僕       「アクロス福岡でお願いしてあると思うのですが?」(困惑)
運転手    「えっ?キャナルシティじゃないの?」(戸惑い)
僕&運転手 「???!!!」(二人で熱く目を見交わす)
僕       「アクロス福岡まで行ってください」(半分、涙目)
運転手    「すぐ向かいます」(男気たっぷり)

運転手さんの巧みなドライビングテクニックで会場には15分ほどで到着。受付で笑顔で迎えてくれたBJスタッフのKさんが

「今までものすごい人数の人達で受付がゴッタ返していたんですよ。ちょうど良かった。皆さまゆっくりご入場ください。」

と思いやりの一言に救われました。
そしてこの入場口の向こうには・・・!!
期待と高揚、胸の高鳴り






大迫力、そして感動!今年の企業広告もなんて語りかけてくるモノがあることでしょう!しかもこの大迫力!!!
大阪会場でも出会っているはずなのに思わず立ち止まり、感動してしまいました。BJスタッフのAさん、やっぱりすごいですよ!店頭でもバスの中でも会場でもBJの企業広告のすごさは話になります。


感動をありがとう。

まさにその言葉通り。きっちりと思い出として持って帰りました。

*******************

長くなりました。続きはまたの機会に・・・。