July 27, 2006

航法計算盤

皆さま、こんばんは。

まずはこれ!
航法計算盤







皆さま、ご存知でしょうか?ナビタイマー系の時計に付いている回転計算尺はご存知だと思いますが、コレがパイロット達が唯一コンピューターと言っていた航法計算盤です。今でも機内または飛行中必ず携帯しないといけないとゆう程、パイロットには必需品です!!風や気温の変化によって計器速度は誤差を生じてきます。その時にこの計算盤の登場です!
さらに細かな設定をするスケール(一部)外気温と高度によってその時の速度(実際に出ているスピード)の計算や、燃料の圓肇ロンの換算などコレ一つで航空に必要な計算が出来てしまうのです。また、この裏側には上空での軌道修正などにも使用する「風の向きと強さによって進みたい方角へはどのような飛び方をするか」という計算がおこなえたりします。



じつはこれ、先日とあるお客さまに

「一度ぜひ見せて下さい」

とお願いしていたところ、ご来店の時に鞄から取り出しお客様ご自身が使われている物を見せていただきました。ところが僕はこんな時にカメラを持ってきていなかったんです。持ってこられたときには写真を撮らしてもらうお願いをしていたにもかかわらず・・・。正直にそのことを打ち明けるとそのお客さまは

「これをどうぞ」

と鞄から取り出し、僕の目の前に差し出してくれました。それは「航空計算盤」と書かれた新しい箱でした。目を丸くして固まっていると

「ぜひお使い下さい。このまえ別の用事で専門の店に行ったのですがその時にお使いいただければと思い購入しました。これが・・・」

***************

その後は使い方をいろいろと教えていただきました。できの悪い生徒でしたね。本当にいろいろと教えてくれてありがとうございました。また空のこといろいろと教えて下さいね。

この計算盤は店頭にありますので見てみて下さい。
Mさん、本当にありがとうございました。

この記事へのコメント
こんにちわ。
本日は長時間にわたりお店を占領してしまい、申し訳ありませんでした。
AIR TIME 06やっぱりゆっくりとは見られませんでしたが、なかなか面白い作りでした。
さて、計算盤、見せてもらえばよかった^^;
これもまた、INSTRUMENTS FOR PROFESSIONALSですね。
Posted by gajumaru at July 27, 2006 21:39
gajumaruさん、コメントありがとうございます。

気になさらないでください。僕の方こそいい勉強になりました。gajumaruさんの思いを理解できてなかった事はショックでしたが、良いお話を聞けて納得いたしました。またいろいろ教えて下さいね。^^

計算盤は大切に保管してありますのでいつでもお声をかけてくださいね。
「INSTRUMENTS FOR PROFESSIONALS」を感じるモノですよ!!ぜひご覧下さい。
本当にありがとうございました。
Posted by かずsun at July 28, 2006 13:27