January 18, 2007

時刻合わせ

皆さま、こんばんは。

豪たんさん、コメントありがとうございます。
ご質問いただいた件ですが、ここでご説明します。(もしこの場での投稿を不快に感じられたらすぐに削除しますのでお知らせくださいね。)

カレンダーが正午に変わるということですが、まずは慌てないでください。
いまから午後10時にセットする事をにしてご説明しますね。

これは時計内部の時間で午前/午後が逆転している事により起こることが考えられます。
その場合は時計の時刻合わせモードで(竜頭を2段引いた状態)カレンダーが変わるところまで針を時計回りにまわしてください。

カレンダーが12時を挟んだ前後5分(11時55分〜12時5分)くらいで変わります。ここの12時が時計内部の時間で深夜の12時を表します。

次に、その状態から時計回りに針を進め、午後12時を越し午後10時に針を合わせます。
こうする事で時計内部の時間は現在の午後10時となり時を刻み始めます。

さて、ここでひとつ注意する事ですが、今現在の時刻はカレンダーを変更してはいけない時間帯(20時から4時の間)なので現段階でのカレンダーの変更はしてはいけません!慌てずに明日の朝起きてからのんびりと今日の日付に変更しましょう^^

これで症状は回復すると思います。ここではカレンダーを早送りをしてはいけない時間帯を例に挙げていますのでそれ以外の時間帯で時計の時刻を合わせるならば時刻を合わせたあとにカレンダーを早送りして合わせてくださいね。

毎日着けていただいていると、止まった時に少し慌てますよね。実をいうと僕も時計初心者の時にそういう事ありました^^; あとから落ち着いて考えれば「あ〜、なるほど」ってなるんですけど心配になればなるほどうまくいかないものです。時計を大切にされている分、ご心配だったと思います。
もし、症状が直らない場合はお電話くださいね。
豪たんさん、ご質問ありがとうございました。  

Posted by salesmaster018 at 00:33

September 14, 2006

ご質問にお答えします。

皆さま、こんにちわ。

ご質問がありましたのでお答えいたします。
実際は時計を見せていただいてお答えするべきなのですが
ご存じだとは思いますが、巻上げ時のリューズの固さはモデルやリューズの大きさによって異なります。なぜならムーブメントの構造が違うことで固く感じるものや軽く感じるものがあります。
また同じムーブメントでもリューズが大きいと小さい力で巻くことが出来るので軽く
感じ、小さいと重く感じます。
また、時計を永くお使いいただいている場合でしたら、リューズが硬いという症状で考えられる事は(下記以外にも原因があるかもしれませんが)、

・ゼンマイが一杯まで巻きあがっている状態
・リューズ内パッキンのオイルの乾き
・自動巻き上げ機構部分のオイルの乾き
・打撃によるリューズ芯の曲がり
・巻き上げ機構部分の歯車(巻き上げ歯車など)の破損
    など

が考えられます。特に巻き上げ機構の歯車が破損している場合は明らかに巻き上げの感覚が正常の時と異なります。巻き上げ時にガリガリと引っかかるような感触になり、巻き上げの抵抗も動かないほど硬くなることが多いです。このような症例は一番最初に記載したもの以外は総てBJのスタジオブライトリングで分解掃除やリューズ交換のメンテナンスを受けていただくようになります。
とにかく一度お近くの正規販売店にて様子を見てもらってください。

**************

いかがでしたか?普段お使いいただいている時計の調子が気になり始めたらお近くのBREITLING正規販売店のメカニカルクロノグラフマスターにお尋ねください。
下村時計店では店頭ですぐにお答えできなくてもBJに確認を取ってから正確なお答えが出来るようにいたしますので気になることがございましたら中田か金座街店スタッフまでご相談くださいね。  
Posted by salesmaster018 at 00:31

June 07, 2006

ご質問にお答えします。

皆さま、こんばんは。
あきらさん、コメント欄ではなく一つ前の投稿でご質問にお答えしていますよ!!

さて、今回はポチさんからこんなご質問が!

その事についてお答えしますね。ポチさん、もしこの場に投稿する事で不愉快な事がありましたらすぐに削除しますのでお知らせくださいね。

***************

名義変更は基本的に行っておりません。
 これは前回の投稿でご説明したとおりです。ただし、ポチさんの悩みのような事でしたら僕達セールスマスターにご相談ください。僕達セールスマスターはブライトリングジャパン株式会社の社員ではないのでその場での判断は出来ません。僕達にできる事はBJとお客さまの窓口になり、お客さまの悩みや不安に対してどのような事が出来るかをBJと共に考えることです。BJに判断を仰ぐようになりますが、BJはポチさんのような悩みには真摯に向き合ってくれる情熱的な会社です。僕達に例外は作れません。ただし、BJと共に新しい道は切り開けるものと思っています。できる事・できない事がありますが、それがなぜ出来ないのかまで回答をくれるメーカーがブライトリングジャパンです。それが納得いかない事でしたら僕達セールスマスターがBJととことん話し合います。だからどんな事でも一度ご相談ください。僕達セールスマスターに分からない事でしたらきちんとBJに確認をしてお答えしますよ!!

 また、生産終了モデルについてですが、基本的にブライトリングに在庫があるモノでしたら取り寄せは可能だと思います。正規販売店でご購入いただいた場合はもちろんご購入いただいた日から2年間の保証が付きます。そしてその時計とご購入いただいたオーナー様の登録を行い、国際保証書・クラブカード・クロノメーター認定書(2001年以前のモデルには一部クロノメーター認定書がないものもあります。)がご購入日で発行されます。そのため日本国内でしたらBJ発行のクラブカードで会員様特典を受けていただけます。ご安心くださいね。

いかがでしたか?前回の投稿でも書きましたが、僕は文章を書くのが苦手なので変な風に取れる場合や気になる点はご質問ください。
皆さま、よろしくお願いします。
  
Posted by salesmaster018 at 21:40

ご質問ありがとうございます。

皆さま、おはようございます。

あきらさんのコメントにお答えしますね。あきらさん、もしこの場に投稿する事で不愉快な事がありましたらすぐに削除しますのでお知らせくださいね。

皆さまの中には同じような疑問を持たれた方も多いのではないでしょうか?先日も店頭で同じご質問を受けていますので投稿させていただきます。

****************

 基本的にクラブカードは時計だけに付くのではなく、初回登録のお客さまに登録されます。その為に中古市場に出回っている正規輸入商品でクラブカードが付いていてもその商品は以前ご購入のお客さまにクラブ特典が付いており、次期オーナーの方には特典は付加されません。そのために名義の変更も行えないのでご了承ください。
 また、インターネット上での販売は正規販売店では行えない事になっております。万が一そのような商品が出ている場合は、どのようなルートを辿っているものかがはっきりしない事もあり基本的に避けていただいた方がよろしいかと思います。ブライトリングジャパン(以後BJとします)ではインターネット上での販売などでの商品提供は行っておらず、もちろんBJ認定の正規販売店もその契約の元、取り扱いを行っています。

さてさて、ではなぜこのように限定されているのでしょうか?
 
 まずは、価格の違いがその中に発生してきますよね。正規販売店でご購入いただいたお客さまは当然正規販売価格でのご購入になります。そのような正規会員のお客さまに対するプライオリティとしてこのような付加価値をBJがご用意しているのです。このほかにもご購入いただいて2年間はBJが責任を持って自然故障の場合は保証してくれます。中古・並行市場ではお店が保証するようですが実際の修理はどこに出しているのか分からないことが多いみたいです。(広島のある並行店ではBJに出さず、どこかの修理センターに委託修理を依頼しているそうです。)正規修理についてはここを参考にしてください。
 その他にも色々なサービスがありますが、その総ては正規販売店でご購入いただいたお客さまに公平に受けていただけます。

あきらさん、皆さま、いかがでしょうか?文章を作るのがへたくそで変にに誤解されてはいないか少し心配ですが、ご一読いただいて新たなご質問やご理解いただけないようなことがございましたらお知らせくださいね。

あきらさん、皆さま、色々な販売網がありますが、正規販売店にいるブライトリングセールスマスターと商品を見ながら話をするのも時計選びの中ではひとつの楽しみだと思います。これから永く大切な時計とのつきあいになるななか修理などのアフターサービスが続きますよね。そのときに安心できる窓口(正規販売店)が必要になってきますよね。それを見極めるためにもぜひ一度、正規販売店にお越しください。

このほかにも正規販売店でのご購入のメリットはたくさんあります。それはまた次回に投稿しますね。



  
Posted by salesmaster018 at 09:16

February 02, 2006

由来

皆さま、こんばんは。

今日は知っていらっしゃる方も多いとは思いますが、先日ご質問をいただきましたモデル名の由来について投稿します。

ブライトリングにはたくさんのモデルがラインナップされていますが、皆さまも良くご存知の『クロノマット』と『ナビタイマー』について今日は投稿しますね。

クロノマットの由来
1942年に発表された初代『クロノマット』は腕につけるクロノグラフとしては初の対数目盛り付きの計算尺を備えた時計です。
『クロノマット』はクロノグラフとmathematics(数学)の複合名。(対数目盛り付きの計算尺で計算をする事ができるからmathematics)

ナビタイマーの由来
1952年に発表された『ナビタイマー』は初代クロノマットの計算尺をさらに進化させたモデルです。ナビタイマーには、パイロットがフライトプランを立てるのに必要な航空計算盤が装備され、「マイル/キロメートル」換算や「上昇速度」などが容易に計算できる『計器』としての役割を担っていた。多くのパイロットから絶賛されたナビタイマーは、国際的なパイロット協会(AOPA)の公認クロノグラフにもなった。また、ナビタイマーの発表された年は世界初のジェット旅客機が登場した年でもあります。
ナビタイマーの名前の由来は『Navigation(航空・航海)』と『Timer(計時)』の複合名。

初期のクロノマットは計算尺がついていて、現行のクロノマットのようなデザインではなかったのです。初期のクロノマットのデザインを継承し、1995年に再び大空へと舞い上がったのがモンブリランです。 ちなみに翌年96年にSSケースで発売されたのですが、このときにあのナビタイマーブレス(7連の独特なデザインを持つブレスレット)も設計・開発されたのでした。

『モンブリラン』いつかは手にするぞ〜

  
Posted by salesmaster018 at 23:59