December 11, 2006

シーズングリーティングインク2006

皆さま、こんばんは。

最近書きたいことが貯まってしまいもんもんとした日々を過ごしていましたが、今日は徹夜覚悟(って、お〜げさな)で投稿しますね。と言うわけで今日は久しぶりに筆記具のお話しを・・・。

ちょっと前にある時計雑誌にモンブランの季節限定のインクシーズングリーティングインク2006の記事を目にしました。
今年のカラーはブラウン。(チョコレートのような落ち着いていて温かみのある色です)
そして今年はシナモンの香り。(実は僕は少し苦手^^;)

今まではデルタのブラックインクを使っていましたが、

「そろそろインクのカラーを替えたいな〜」

と思っていた矢先の事ですぐに福屋の筆記具コーナーへ!
いつもの担当の女性に尋ねると大切そうに出してくれました。写真でしか見たことの無いカラーでしたから無理を承知で
「色が見たいのですが・・・。」
と尋ねると、落ち着いた表情でにっこりと微笑みそっと試し書きをさせてくれました。細いペン先からはチョコレートが溶け出したかのような暖かなブラウンが軌跡となって細く、美しい線を描き僕は見事に虜になってしまいました。
カートリッジもあったのですがボトルのデザインも気に入ったので始めてのボトル買いをしてしまいました。しかも2つも!!
帰って試してみようと万年筆を取り出すと・・・、

先日入れたばかりのカートリッジ(デルタ純正のブラック)がなみなみと残っているではないですか!!

と言うことで無くなるまではお預けです!!
さ〜、はりっきって手紙を書くぞ〜〜〜!!!
シーズングリーティングインク2006  

Posted by salesmaster018 at 02:04

December 06, 2005

いつの日にか・・・。

MAASAI

これは僕が 今 使っている万年筆です。この万年筆は息子の誕生記念に購入したものです。いつか息子に受け渡していければ…と思い選びました。なぜ万年筆にしたのか,なぜこの『MAASAI』を選んだのかは今後ゆっくりお話ができるときにしていきますね。簡単に紹介すると、この万年筆はDELTA社のIndigenous People Collection(少数民族コレクション)の第一弾として発表されたモデルです。マサイ族が探検隊に発見されて、彼らが初めて西洋文明に触れた1880年にちなみ1880本限定として生産されています。

息子の誕生時間を記念にしたくて探していたら幸運なことにイタリアで生産前だという情報が入り、すぐにそれをオーダーしました。これだけでもずいぶん運命的な出会いだと思っています。 また、万年筆はパーカーさんの言われるように使えば使うほど手に馴染んできます。また、相手に合わせインクの色を変えてみたりする楽しみもありますよ。「大切な手紙を書く時間」を楽しむためにもお気に入りの筆記具を見つけるのもいいと思いませんか?  
Posted by salesmaster018 at 22:11

December 04, 2005

何気なーく。。。

普段、皆さまはメモをしたりサインをしたりするときに何をお使いですか?

って聞いたら、

「ペンにきまってんだろっ!」

て思われますよね。そこで今日は筆記具について、ブログします。

皆さまがよく知っている筆記具メーカーはペリカン・モンブラン・パーカーetc・・・
国産ならセーラー等が挙げられるのでは?最近は雑誌がこぞって筆記具の特集を組むのでよくご覧になると思います。僕もまだまだ勉強中なのでそんなに詳しくはないのですが、個人的な好みで挙げると『DELTA』です!使っているボールペンは以前ブライトリングのセールスマスターミーティング(トップセールスマスターの国内でのミーティング)で戴いた大切な僕の宝物です。『ドルチェビータ』を一目見たときにオレンジ色のボディが鮮烈でした。また、手にした時にグリップの良さ・握ったときの重心の位置には驚き、感嘆のため息が出るほどでした。

僕の場合はチェックインや荷物の受取りのサインで使用したり(何気に相手はじっーっとみているんですよね。)、ご購入時の保証書の記入の時に使ったりしております。もちろんお客さまがご記入の時にもこのペンをお使いいただくケースもございます。

何気なーくお渡しして記入時に

『これ書きやすいですね』・『きれいなペンですね』(これはよく言われます)



『こんないいペンで書けてうれしかったです』(ここまで言われると「ご満足いただけて光栄です」って思います。)

と幸せそうな笑顔で言われると『ヨシッ!!(買い物を)楽しんでいただけた!』って思います。その笑顔で店をあとにされるとこちらも幸せのおすそ分けをいただけます。

何気なーくお渡しして、ペンにまで感想や共感を持っていただけると本当にうれしいです。
スーツや靴、そして時計にまでこだわったのであれば次は『ペン』っていう選択肢はいかがですか?  
Posted by salesmaster018 at 21:58