August 27, 2013

JSPORTさんへ感謝!!

皆さま、こんにちは。

FBで投稿が上がっており、映像を見るにあたってこれは多くの方とシェアしたいと思い久々のBlog投稿させていただくきっかけとなりました。
神戸でのフライトが中心となっている今回の映像は以前JSPORTさんで放送していたものを今回Youtubeで公開して下さいました。
既に見られた方はあの時の感動をもう一度、初めての方はぜひお楽しみ下さい。


そして8月7日・8日で実現されたジェットチームのディスプレイを「みんなで大空を見上げよう、アゲインin福島 〜福島の大空に描いた感謝のメッセージ」と題して9月27日(金)にアゲインが実施されるまでのドキュメンタリーを記録したものが放送となります。
ぜひご契約されていらっしゃる方はご覧下さいね!!
BJホームページに紹介ページが掲載されていますのでご覧下さい。(http://www.breitling.co.jp/bjt_japan2013/

福島 大空を見上げよう!HP(http://ozora.org/)より抜粋

いつもありがとうございます。  

Posted by salesmaster018 at 14:07

March 31, 2011

がんばれ日本!

皆さま、こんにちは。

昨日は水曜日。
しっかりと家族サービスを満喫した休みでした。
昨日は広島空港に隣接する中央森林公園に遊びに行ったのですが、青空の下、自転車を弱音も吐かず最後まで乗り切った息子の顔を見ていると僕の方が元気をもらいました。
自転車を返した後の息子の顔は最後までがんばれた自分にちょっと満足そうでした^^
そんな息子を見て僕も誇らしかったです。

そんな水曜日の日経新聞をいま店長から手渡され、初めて目を通したのですがこんな記事が掲載されていました。
DCIM0100


「がんばれ日本!」という文字と日本の国旗がまず目に飛び込んできて、気付くとブライトリングのクロノマット01が。
先に国旗と文章に目がいくのもこれまでに経験したことのない大地震の影響があるからでしょう。

企業の広告が減る中で、スイスの時計ブランドが日本の復興を願い声援を送ってくれている。

時を刻み続ける

という道具として身近にある時計。
多くの報道番組も時間の止まったままの時計を映像として配信しました。
それほど身近なものとして、その時を忘れないためにも残されることの多い止まったままの時計。
しかし時は巻き戻すこともそのまま止めることもできない、常に前へ前へ、と進み続けていくもの。

そんな止まること無い時に挑み続け、“プロフェッショナルのための計器”を126年間も作り続けてきた会社からの暖かいメッセージがとても嬉しかった。
一人の日本人としてとても力が湧く内容でした。

「がんばれ日本!」

私たちは、スイスのクロノグラフメーカーです。
日本を愛し、日本の皆様を尊敬し、これからも
共に歩んで行きます。被災地域の復興を心より
お祈りし、日本の明るい未来を信じております。


日本を動かしていきましょう!!
なんてボクがそのような大それた事を言うことではないかもしれませんが、素直にそういう思いが熱く響いた内容でした。
立ち止まることもあると思います。
しかし、人は前へ前へ歩み続ける。
それは決して止まることのない時間の流れと同じだと信じて今日も出来ることをしっかりと努力していきたいと思います!!

なんだかまとまりのない文章で申し訳ございません。
でも気持ちは同じ、東北地方のためにも

「がんばれ日本!」

この記事は来週の4月6日水曜日の日経新聞朝刊にも掲載されることが決まりました。
今回見ることが出来なかった方、また見てみたいと言う方はぜひご覧下さいね!!
  
Posted by salesmaster018 at 14:46

March 06, 2011

スイス研修 2日目・・・の前に

皆さま、こんにちは。

世の中、便利になったモノです。
突然なにかって?
実はこのスイス研修に合わせて携帯を新しくしたのですが、このLUMIX携帯にはボイスレコーダー機能が付いており、今回のスイス研修はこの秘密兵器のお陰でメモに追われずに集中することが出来ました^^
今もレポートやこのブログ投稿なので大活躍しております。
僕の他にも持ってきていらっしゃる方もおり、今後は必ず持って行くモノの中にボイスレコーダーを入れたいと思います。


さて、今回2日目の投稿を行う予定でしたがその前にもう一つ上げたい事を思い出しましたのでいま一度一日目のことにお付き合い下さい。

ブライトリングの製品作り、クオリティに対する考え方はコレまでも多くのセールスマスターの方がお話しされているとおりです。
今回はもう一歩つっこんだお話しを聞かせて頂きました。
それは



  続きを読む
Posted by salesmaster018 at 00:11

March 01, 2011

スイス研修1日目 番外編

皆さま、こんにちは。

今日の広島は午前中が雨でしたが過ごしやすい暖かさでしたね。
こうやってどんどん春が近づいて来るのでしょうね。もう一度スキーに行きたかったなぁ〜。
と思う今日この頃です。


さて、今回は番外編、一日目の「お昼休憩の大発見」をお届けいたします
おやまさん、お待たせいたしました(笑)
あのブランドの登場です^^

グレンシェン本社から昼食会場になるグレンシェン空港へバスで移動。
その時に「お昼休憩の大発見」をしたのです!!
それがこの写真(笑)
本社社屋って、これじゃあ〜分かりませんよね?
でも先ほどのフリにこの赤いブランドカラーというとおやまさんには分かるのではないでしょうか^^



5年前にはこのグレンシェンの空港からジェットヘリで空中散歩したなぁ〜

なんて感慨にひたっていたら目に飛び込んできたんです!!
この赤いブランドカラーを持つあのブランドが昼食会場へと急ぐバスの車窓からフレームイン&フレームアウト。。。しちゃった^^;


あ"ぁ"ー!!

ってボク独りが変なテンションにトップギアで入っていきます。
それもそのはず、これが先日おやまさんとお話をしていたスイスバイクブランドの「BMC」(bicycle manufacturing company が正式名称)。
このBMCはスイス唯一の自転車ブランドで、フラッグシップモデルの<BMC impec>がここスイスのファクトリーで完全スイスメイドとして作られている自転車界のブライトリング(2011年度モデルからは台湾製がラインナップされたので諸手を上げてブライトリングと同じと言うと違うような・・・)とボクは勝手に思っていたりします。

グレンシェン空港へ到着後やはり、ありました!!
それがコレ!!
BMCBMCとモデル

いかがですか?おやまさん^^

ここも工場見学行きたい

と窓の外の景色からBJスタッフの方に振り向きながら希望したところ、後ろにいた当店担当のM氏が目ヂカラにもの言わせ、さらに言葉を乗せて注意を受けました^^;
ごめん、M氏。ちょっとした冗談のような本気の話。
でも本心はもしかするとブライトリングの工場のように徹底した製品化検証をしているのか見てみたかった気がするな〜。

その件があってからか、食事の時間はとても大人しいフリをして店内入り口に飾られているBMCを覗き見てました^^

昼食後に何の前触れも無く手渡された物が鉛筆(サイン用)と契約書の用紙。
この展開は既に5年前にもあったのでボクはコレから起こる出来事を思い出しながらサイン欄にサインをしました。
定員の関係で1回7人で3班に分かれます。
今回もお世話になったのが、このヘリ。

ヘリ

今回は昼食会場で一緒だったマリアンヌさんを必死で同行していただこうと頑張ってみたのですが、スルリと駆け足で帰って行かれました^^

お腹いっぱいの昼食後、夢のようなひと時。
ローターとジェットエンジンの金切り音が耳の奥で暴れ回るのを差し引いてもこの空中散歩は価値ある時間。
ブライトリングが空を飛ぶプロフェッショナルたちを支え続けていることをボクの左手で時を刻んでいたモンブリランオリンパスがそっと教えてくれました。

いつまでもこの時間が続いてくれたらどんなに嬉しいことか・・・。

空気を切り裂くことでその巨体を空中に浮かべている機内で何度もそう思いました。
なぜかって?ボクがこの空中散歩を楽しんでいるというのも正解なのですが、もう一つ訳があります。
それは、
これからグレンシェン本社では正に午後からの座学の準備がされており、そしてその座学の中にはボクの苦手なディスカッションの時間が待っているのです!!!

あぁ〜、そのことを思うと着陸のときの緊張感もブッ飛びます^^;
とそんなことを思っている間に機内の人から地上の人へ。
さぁ、今度はたっぷりの座学が待っています。

と言ったところで今日の投稿を終了にします^^
座学はほとんど公表できないことばかりなので次はスイス2日目です!!
また皆さまにご報告いたしますね。

いつもありがとうございます。  
Posted by salesmaster018 at 01:37

February 28, 2011

スイス研修 1日目

皆さま、こんばんは。

さてさて、帰って参りました。
といっても明日28日(月)からの出社なので本格的な始動は明日から・・・。
皆さまにはこれから少しずつご報告させていただきますね。
最後までお付き合いいただけると嬉しく思います。
ではスイス一日目、行ってみましょう!!

あっ、間違えた・・・。
一日目スイスに到着したのは夕方。前回の深夜に比べると気分的になんだか得した気分^^
ちょっとホテルの周りを散策。
翌日の本社研修に備えてこの日は深夜までスイスのバーを満喫しました^^;

明けて二日目。
不思議に二日酔いも無く(当たり前か・・・、バーではソフトドリンクとコーヒーでしたわ)無事本社に到着。
これからみっちりと座学&本社見学です!!
ブライトリング本社 到着成田からチューリッヒ入りした前日の宿泊地はゾロトゥルンという静かな街。
ここからグレンシェンの本社まで約1時間、バスに揺られながら到着です。


本社は国鉄を挟んで二棟あるのですが、この写真に写っている方は主に社長室や会議室、出荷やマーケティングの管理などブライトリングを運営する上でのブレーンが集まる社屋。
そして、この社屋の向かいにはもう一つの社屋が。
この社屋、先ほどのがブレーンと表現するならこちらは物流を司るいわば「熱き血潮」の社屋。
むこうその向かいにはブライトリングが決して追求することを止めない「クオリティ向上」を粛々とそして厳格に情熱を持ってやり続けている製品化検証部門とスイス国内以外からも送られてくるブライトリングの時計を修理するアフター部門や商品の国外出荷も含めた物流部門などが入った「熱い血」が通った社屋。

この2つの棟を隔てているのはなんとスイス国鉄!!
普通はダメでしょ〜、えっ!?行けちゃうの?
どんな力持っているんでしょう?ブライトリングは。
秘密の地下通路これがスイス国鉄の下を通る秘密の地下通路。
前回が初で今回は2回目。それでもやっぱりここでは感動しちゃいます。
やはり参加したTOPセールスマスターさん達もここではカメラ片手に興奮気味に歩いていらっしゃいました。
もちろんこのボクも!!
っえ?!楽しみ過ぎじゃないかって?
普通にここはテンション上がっちゃいますよ〜。
いやいやもちろん遊んでばかりではありませんよ〜^^;

  続きを読む
Posted by salesmaster018 at 00:35